このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/09/26(火) 14:59:14.84 ID:CAP_USER9
安室奈美恵(40)の引退宣言で、世論の注目は浜崎あゆみ(38)にも集まっている。2人とも歌姫と称され、芸能マスコミはライバルと見なしてきた。当然の動きとはいえ、浜崎は不本意かもしれない。何しろ安室が「あまりにも潔い引き際」と称賛されているのに対し、浜崎は「劣化しているにもかかわらず、芸能界にしがみついている」と誹謗中傷の雨あられなのだ。

 ***

 編集部のパソコンを使い、検索エンジンに「浜崎あゆみ」と入力してみると、トップニュースとして以下の3つが表示された。

「浜崎あゆみ『君は、君でいて欲しい』にファン感涙 安室を重ねる声も…」(デイリースポーツ online)
「浜崎あゆみ『セレブ買い物』インスタに批判殺到した理由」(アサジョ)
「安室奈美恵の引退美談で…浜崎あゆみの“セレブアピール”に批判殺到」(デイリーニュースオンライン)

 3記事のうち、2つで安室奈美恵の名前が表示され、また2つが浜崎に対して批判的なトーンの記事となっているのが分かる。今の2人の状況を、かなり端的に示していると言えるだろう。

 写真共有アプリ「インスタグラム」でも異変が起きている。コメント欄を見ると、安室の場合は「引退しないで」、「安室ちゃんいない人生なんてあり得ないよ」といった惜しむ声が大半だ。

 浜崎の方も「あゆはまだ引退しないでよ!!」といった激励が多いのは事実。だが中には「もう痛いです正直」という批判や、当てつけのように安室を「潔いカッコイイ辞め方だとおもう」と称賛する書き込みもある。更に「アーティストである浜崎あゆみにもう一度返り咲いてほしい。私生活のインスタに力入れないで歌ってほしい」とエールというには棘があるものなど、やはり荒れた印象なのだ。

「安室vs浜崎」と「聖子vs明菜」

 安室が1977年9月生まれ。浜崎が78年10月生まれ。同世代と言っていいだろう。オリコンによるCDアルバム歴代売上ランキングでは、安室が「Sweet 19 Blues」(96年)が約330万枚で13位、浜崎が「A BEST」(01年)が約420万枚で6位、「Duty」(00年)が約290万枚で23位という順位になっており、これも互角だ。

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏は、安室の引退について「実は、予感がありました」と明かす。

「発表の数日前に行われた沖縄コンサートに行った複数の知人の感想や、セットリスト(曲順)で、何か違う、何かあるのかな、と引っかかっていました。実際のコンサートではデビュー当時の曲を歌ったり、『騒げ~沖縄~~~』と叫んだりしたそうです」

 山田氏は以前、安室に何度かインタビューを行ったことがあるという。

「若い頃から達観したようなところがある人でした。目標に向かってストイックに頑張る人でもありました。そして意志が強く、いい意味で頑なな人だとも感じたので、報道にあるように、ずいぶん前から決めていたことだと思うので、『すごく納得させられた』というのが感想です」

 更に、タレント時代の浜崎とも、放送作家として仕事をしたことがあった。

「94年~95年のことでした。共演していた同年代の女性タレントの中で、ルックスも仕事ぶりも図抜けていたのに、他のタレントが続々大きな仕事を決めていくなか、彼女だけ、『次』がなかったのです。スタッフのみんなで、『どうして、浜崎だけ売れないんだろう』と首を傾げていたことは、今でも鮮明に覚えています」

 こうした経験もあって、山田氏は「安室vs浜崎」という図式については、少し懐疑的だ。「少なくとも私は、2人が比較されてきた印象があまりありません。『聖子vs明菜』とは全く違うと思います」とした上で、「共に楽曲に恵まれ、時代にも恵まれたという印象があります」と語る。

つづく

9/26(火) 13:50配信 ディリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170926-00530819-shincho-ent

【【音楽】<安室奈美恵vs浜崎あゆみ>ネット炎上!山田美保子氏の「安室・あゆ論」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/09/26(火) 11:44:54.85 ID:CAP_USER9
無所属の上西小百合衆院議員(34)が、今秋から大手芸能事務所に所属し、タレント活動を行う予定であることが25日、分かった。

上西氏は同日、東京・衆議院第二議員会館で会見を行い、改めて次期総選挙への不出馬を発表し、理由として「勝てないからです。選挙というのは勝つために出るものであって、勝つ見込みがないのに、賑やかしで出馬をするというのは、いいことだとは思いません」ときっぱり。
「次の選挙は来年5月ごろだと想定していた。私の戦略ミスです」と、10月22日に投開票が決まった総選挙への準備不足の悔恨も口にした。

今後のタレント活動については、「私は政治家としてメディアに出た訳であって、国会に戻れるように活動していく」とあくまで政治活動を続けるとしながらも、「テレビが嫌いなわけではないですし、テレビ局に行くのも好きですから」と大いに前向き。会見でも自ら武器として挙げた「偶然得た発信力と存在感」にさらなる磨きをかけ、アピールを続けていく思いを口にした。

関係者によると、すでに上西氏の元には複数の大手芸能事務所からのオファーが届いており、10月中旬には所属先を発表する予定。
また、解散後は議員ではなくなるため、経費節減などのため、大阪の議員事務所はいったん閉鎖し、活動の基盤を東京に移す可能性が高いという。

また、日常的に“炎上”を繰り返し、今年7月にはJ1・浦和レッズのサポーターから殺害予告を受ける騒動にまで発展していた、ツイッターの利用についても意欲的。
「炎上というのは、受け取られる方の問題だとは思うんですけど…」と前置きしつつ、「私は橋下さんのやり方が好きなんです。ちょっと過激なことを言って、議論を引き出す。それによって問題点が浮き彫りになってくるから」と、過去に決別した前大阪市長・橋下徹氏(48)の名を挙げてその効力を主張した。
その上で「橋下さんも、いろんな表現を使って『薪をくべて』います。私も、これからも発信すべきことを発信していきたい」と“炎上路線”を継続することを宣言した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170926-00000040-dal-ent

会見で不出馬を表明した上西小百合議員
no title

no title

no title

no title

no title

【【タレント転身】上西小百合議員、大手芸能事務所所属へ タレント活動本格化 すでに複数の事務所からオファー 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/09/26(火) 15:51:30.16 ID:CAP_USER9
山瀬まみ、両足骨折で入院「そんなこんなで…やっちまいました」
9/26(火) 15:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170926-00000063-dal-ent

 タレントの山瀬まみが26日、所属事務所を通じ、両足骨折のため22日に入院したことを所属事務所を通じて発表した。山瀬は21日に行われた日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」収録前にスタジオセット裏で転倒、右膝蓋骨、左第5中足骨骨折と診断されていた。

【写真】山瀬まみが告白「2、3日休んだら私のポジション、誰かに取られる」

 報道各社に送られたFAXによると骨折が判明した直後は自宅療養を予定していたが「両足を骨折しているため、治療および日常生活に困難をきたし」22日に入院したという。

 山瀬は事務所を通じ「そんなこんなで…やっちまいました。ごめんなさい。上半身は元気なのに…下半身が一歩もついてきません(泣)そりゃ~弱気にもなりますが、とりあえず気合い入れて治してきます!頑張るから…待ってて~~~!」とのコメントを発表した。

【【芸能】山瀬まみ、両足骨折で入院「そんなこんなで…やっちまいました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/09/26(火) 04:39:27.19 ID:CAP_USER9
2017年9月26日4時0分 スポーツ報知

ゴクミの娘エレナ、芸能界デビュー10月から母と同じオスカープロへ

 女優の後藤久美子(43)、フランスの元F1レーサーのジャン・アレジ(53)夫妻の長女エレナ・アレジ・後藤(20)が芸能界デビューすることが25日、発表された。28日発売の雑誌「Richesse(リシェス)」、「25ans(ヴァンサンカン)」に、それぞれ母とツーショットで登場。
10月1日から母と同じオスカープロモーションに所属し、本格的に活動していく。

 エレナは現在、英ロンドンの映画学校に通っており、今秋に卒業予定。年末から日本に拠点を置き、タレント活動を行っていくという。
仏語、日本語はもちろん、英語、イタリア語も日常会話レベルで、さらにドイツ語、ロシア語の計6か国語が堪能な“世界的美少女”。映画監督になる夢を持っているが、モデルや女優業にも興味を持っているという。
オスカーは「語学力やキャラクターを生かして、可能性があることに幅広くチャレンジさせていきたい」としている。

 「リシェス」では母とともに表紙を飾り、6ページのインタビューにも登場。伊ベネチアで撮影を行い、サン・マルコ広場のカフェ「フローリアン」やブルガリのブティックで初仕事に臨んだ。
ゴクミは「こんな服やジュエリーも似合う年齢になったんだな、と改めて思いますね」と言いながら「お父さんに送らなきゃ」とエレナの姿を携帯電話で撮影。エレナも臆することなく「お母さんと一緒に写真を撮られるなんてうれしい」と無邪気に喜んでいたという。

 エレナは「いつか私も母になる日が来たら、彼女のようになりたい。ずっとずっと憧れ」と母に感謝。ゴクミは「(私とは)別の人生をエンジョイしてほしいと思う。私とは性格的に全く違うけれど、だから面白い。
彼女の人生を見ることで、もしかしたら歩めたかもしれない別の人生に触れられるようで、それも面白い」と期待を寄せている。

 ゴクミは現在、スイスとフランスに生活の拠点を置いて暮らしている。夫のアレジはF1レーサー時代からぶどう園を経営してワインを製造するなど、実業家としても知られ、総資産は一部で数百億円とも言われている。
エレナの他に長男のジュリアーノ(18)、次男のジョン(10)がおり、ジュリアーノは15年から父と同じレーシングドライバーとしてF1の舞台を目指している。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


芸能界デビューするエレナ・アレジ・後藤(右)と母の後藤久美子
no title

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170925-OHT1T50261.html

【【芸能】ゴクミの娘エレナ、芸能界デビュー10月から母と同じオスカープロへ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/09/25(月) 17:56:34.06 ID:CAP_USER9
惜しまれながらも解散した国民的アイドルグループ「SMAP」。ジャニーズ事務所を退所した香取慎吾さん・草なぎ剛さん・稲垣吾郎さんの3人は、先日『新しい地図』という新たなサイトを立ち上げた。

そして2017年9月24日、今度は3人それぞれがついにTwitterなどのSNSアカウントを開設! 特にTwitterは、現時点では何のツイートもない真っ新な画面であるにもかかわらず、フォロワーが早速スゴイことになっていると話題になっているぞ。

・SNSをスタート

『新しい地図』に追加された、3人の個人名義のSNSアカウントへのリンク。香取さんはTwitterとInstagram、草なぎさんはTwitterとYouTube、稲垣さんはTwitterとブログをそれぞれ開設した。

・圧倒的なフォロワー数

3人が共通してスタートさせたTwitterアカウントを見てみると、まだ青い「認証バッジ」が付いておらず、ツイートもフォローしているアカウントも何もない状態だ。登録だけしました、という感じである。さすがにまだ開設して1日も経っていないしな……と思いきや!

よく見ると、すでにフォロワー数は草なぎさんと稲垣さんのアカウントが18万人以上! 香取さんに至っては20万人以上もいるのである!! 1日足らずでここまでとは、さすが大スターとしか言いようがない。フォロワー数は今この瞬間も増え続けており、画面を更新するたびに数字が上昇するという凄まじい光景が見られるぞ。

「AbemaTV」の告知によると、3人はインスタグラマー香取、YouTuber草なぎ、ブロガー稲垣として活動していくようだ。YouTuber草なぎとかなかなかのパワーワードではあるが、3人の今後の活躍に期待が高まる。

ソース/ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2017/09/25/959870/

各々のツイアカ
香取慎吾 https://twitter.com/ktrsngofficial
草彅 剛 https://twitter.com/ksngtysofficial
稲垣 吾郎 https://twitter.com/ingkgrofficial

【【芸能】香取・草なぎ・稲垣がTwitterを開設! まだ何も呟いていないのにフォロワーが凄いことになっていると話題に!! 】の続きを読む

このページのトップヘ