このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/05/22(日) 21:41:07.38 ID:xt9hDvJH0● BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典
トヨタ自動車の米国向け大型ピックアップトラック、『タンドラ』。
およそ160万kmを走行した同車のオーナーに対して、トヨタがサプライズなプレゼントを贈った。

これは5月11日、米国トヨタ販売が明らかにしたもの。
「ビクター・シェパード氏の100万マイル(約160万km)以上走行したタンドラを、新車のタンドラと交換した」と発表している。

ノースダコタ州在住のビクター・シェパード氏は、2007年モデルのタンドラを新車で購入。
以来、主に仕事で使用し、年間平均12万5000マイル(約20万km)を走行してきた。

その結果、購入から9年間で、オドメーターの距離は100万マイル(実車は99万9999マイルまでしか表示できず)に到達。
それでも、エンジンやトランスミッションなどは、しっかりとメンテナンスされ、好調。塗装もオリジナル状態を保っている。

ビクター・シェパード氏のタンドラの話を伝え聞いたトヨタの技術者は、「このタンドラが将来の商品開発に役立つ」と判断。
同氏に新車のタンドラとの交換を申し出たところ、快諾が得られたという。

最新のタンドラと対面したビクター・シェパード氏は、「走行距離が100万マイルに到達しても、車両に何の問題もなかったよ。安全で信頼できる。トヨタ車が路肩に停まっているのを見たなら、ほとんど故障しないのだから、幻だね」とコメントしている。

http://s.response.jp/article/2016/05/22/275553.html
http://img.response.jp/imgs/sp/article1/1057177.jpgno title

http://img.response.jp/imgs/sp/photo/1057178.jpgno title

http://img.response.jp/imgs/sp/photo/1057179.jpgno title

http://img.response.jp/imgs/sp/photo/1057180.jpgno title

【トヨタが160万㎞走ったタンドラのオーナーにサプライズプレゼント】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/05/19(木) 14:50:10.85 ID:CAP_USER
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H2D_Z10C16A5CC0000/


三菱自動車の燃費データ改ざん問題で、開発部門の部長級社員が部下に対し「何としてでも燃費目標を達成しろ。
やり方はおまえが考えろ」と高圧的な発言をしていたことが19日、同社への取材で分かった。益子修会長も会議で
「他社に負けるな」などと発言しており、国土交通省は上層部のこうした発言が重圧となり、改ざんにつながったとみて調べている。

 三菱自は2011年6月に日産自動車と共同出資会社を設立し、改ざんがあった「eKワゴン」「デイズ」など
軽自動車4車種の開発に乗り出した。重要プロジェクトと位置づけられ、益子会長も会議の場で「最高の燃費を目指してほしい」
「他社に対抗できるか」などと発言したことを認めた。ただ具体的な目標数値について言及はしなかったという。

 燃費目標は当初は1リットル当たり26.4キロだったが、5回引き上げられ最終的に29.2キロに設定。
こうした中で開発部門幹部の部長級社員が技術的な裏付けもないまま、燃費データの測定をとりまとめている性能実験部の社員に目標達成を押しつけていた。

 また性能実験部は子会社の「三菱自動車エンジニアリング」(愛知県岡崎市)に測定を丸投げの状態で委託しており、
「たくさん良いデータをとってほしい」と指示したのみだった。

 子会社社員は2013年1~2月に気候などの条件がいいタイでデータを測定したが、期待通りの結果が得られず、
三菱自の性能実験部の管理職社員に相談。この際、管理職社員が「低い値をとるのは不適切だが再試験をする余裕もない」と不正を指示した。

 18日の記者会見で中尾龍吾副社長は、4度目の引き上げ目標の時点で技術的に無理があったことを認め、
改ざんに関与した社員の心境について「あきらめに近い気持ちだったのかもしれない」と述べた。
同社が同日、国交省に提出した報告書でも改ざんを招いた原因として、
「経営陣からの強い燃費向上の期待を現場は必達目標と感じていた」などと指摘していた。

【【燃費偽装】三菱自・部長級社員「何としても目標達成しろ、やり方はおまえが考えろ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/05/22(日) 14:46:27.08 ID:CAP_USER*
小中学校は運動会シーズンを迎えている。
そして最近では、家族でテントを張って場所取りし、その日陰で昼食をとることが当たり前となりつつある。
その光景は“野外フェス”のようだ。なぜ、運動会で「家族テント」を張るのだろうか?

もちろん、こう言われてもピンとこない人が多いだろう。まずはその光景を見てほしい。

http://pbs.twimg.com/media/Ci8NV7aVAAAoATI.jpgno title

http://pbs.twimg.com/media/Ci8OGtoUkAAd6F7.jpgno title


お笑いコンビ、ザ・ギースの尾関高文氏は21日、運動会の様子を撮影し
「最近の小学校の運動会はフェス化してきてびびる」とツイート。
その尾関氏のツイートは2000リツイートを超えるなど、大きな反響を呼んだ。
そして、海外でも人気の女性アイドルユニット・BABYMETALのサポートギタリストを担当する藤岡幹大氏も、
長女の運動会に対して同様のコメント。父親世代には、その光景がフジロックなどの“野外フェス”に見えたようだ。

こうした「家族テント」の背景には、家族あたりの子供の数が少なくなったことや、
年々の気温上昇による熱中症対策などが挙げられる。
北海道では、今年の5月に2日連続の真夏日となり、運動会に向けて練習をしていた中学生の男女2人が、
熱中症の疑いで病院に搬送されるなど、屋外に長時間いることを余儀なくされる運動会での熱中症を防ぐため、
テントを張る家族が増えているわけだ。

また、日中にお弁当を放置しておくと食中毒になる危険性もある。
小学校の運動会でテントを張る母親のひとりは「今ではテントは必需品。子供が運動会で暑いなか頑張っているのに、
お昼の休憩でも日差しにさらされるのはかわいそう。せめて日陰で休ませてあげさせられたら」とその理由を語ってくれた。

一方で、学校行事であることをわきまえない迷惑な家族もいるという。
通常、設営が簡単で張り綱をとらなくても自立する「ワンタッチタープ」が推奨されるが、
人が多く行き来する場所で張り綱を長く取らなくてはいけない「ウイングタープ」を組み立てて、
周囲に迷惑をかけてしまう家族もいるようだ。

都内のある中学校では、200cm×150cmまでとテントの大きさと幅が守るべきルールとして決められており、
当然、テントの使用を禁止している学校もある。
運動会でテントを張る際には、学校側がテントやタープを張ることを許可しているのか確認することが大切だ。

関西圏で小学校の教員を務める40代の女性は「組み立てた骨組みが外れてその梁が子供に当たってしまい、
頬が切れて出血してしまう恐れもあるので、そういった配慮はなるべく怠らないでほしい」と注意を呼びかけつつ、
「テントを張るのはグラウンドの周りではなく、少し離れた場所にスペースを確保して休憩しているので、
テント張り自体は迷惑行為ではありません」と補足する。

これからは子供だけでなく大人も、熱中症や食中毒が急増する季節。
時代は変わっていくが、運動会では各々がルールを守って、誰もが気持ちよく過ごせるよう心がけることが大切だ。 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160522-01116471-sspa-soci

【学校】運動会シーズンが秋から初夏へシフト…東京都内は小学校の5割、中学校の9割が1学期中に開催©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1463816413/

【【学校】運動会は家族でテントを張る時代に…まるで“野外フェス” 様変わりする学校行事】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/05/22(日) 09:33:41.33 ID:CAP_USER*
ウォール・ストリート・ジャーナルで5月18日、「大人のネットいじめ、どう対処するべきか」という記事が公開され、関心を呼んでいる。

米ピュー・リサーチ・センターが「オンライン・ハラスメント」について2014年に行った調査によると、
成人ネットユーザーの40%がネット上で嫌がらせを受けたことがあると回答。

記事では、ネットいじめに遭った場合の対応として「一切反応しないほうがいい」という専門家の意見を紹介し、
反応しないでいるのがつらい場合は、自分の思いをノートなどに吐き出す、友達などに楽しい手紙を書いて気持ちを切り替えるなど
をすることを勧めている。また、嫌がらせがSNS上で起こった場合は、サイトの運営者に報告するなどの対策を紹介している。

つまりは「ネットいじめをスルーせよ」ということで、Twitterには、

「パソコン通信の時代からの知恵」
「しょーもない人は相手にしないのが1番ということか`‐ω‐´)ふむ」
「私も無視が一番だと思う!!それでも酷い時は、フォローや友達解除をするのが良いね」

と納得する声があがっている。

「大人のネットいじめ」は日本でもたびたび問題視されており、2014年に法務省が発表したところによると、957件も発生している。
もちろんこれは法務局に相談を持ちかけられた事案だけ。
実際にはこの数十倍以上あってもおかしくないのは想像にかたくない。

『ウェブはバカと暇人のもの』『ウェブを炎上させるイタい人たち-面妖なネット原理主義者の「いなし方」』などの
著書があるネット編集者・中川淳一郎氏は、「ネットいじめ」をする人たちについて、

「いじめをする人は、単なる憂さ晴らしや、茶化したい場合が多いのではないでしょうか。本人もそこまでマジメに考えてはいない。
あとは、ネットにはりついている『ネット依存症』の人だったりもする。ただ、最近タチが悪いのは、スマホがあるだけに、
そのいじめに反応してしまうと永遠にやり取りが続いてしまうこと」と分析しつつ、スマホがネットいじめを増長させてしまう可能性を示唆。
また、真面目に反応してしまう人は、“いじめを受けやすい”とも語り、
いじめる側は本気ではない一方、いじめを受けた人は深刻に捉えてしまうと指摘する。

「この『捉え方の非対称性』があるからこそ、(いじめを受けた人は)誹謗中傷をしないよう訴えたり、
真意を改めて説明したりしてしまい、さらなる揚げ足取りをされてしまう」(中川氏)

では、いじめを受けた場合はどうすればいいのか?

「やはり『スルーせよ』が一番正しい対応です。というか、私はネットなんて宣伝材料を持たない一般人にとっては単なる情報収集・
買い物・予約ツールでいいとしか思っていません。特に儲かるわけでもなく、どうでもいい人間との接点を作ってしまうだけなので、
究極的には全SNSをやめてしまうという選択肢をとってもいいでしょう。そんなに困ることはないですよ」(同)

スマホやSNSの普及とともに「依存」が指摘されることも多い現代。“なくてもそんなに困らないもの”と捉え直すことができれば、
ネットいじめに悩まされることも少なくなるかもしれない。

http://r25.jp/society/00050776/

【【社会】真面目な人がターゲット?深刻化する「ネットいじめ」…一切反応せずスルーが一番正しい対応】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/05/22(日) 16:04:45.93 ID:CAP_USER*
 全国17都府県のコンビニの現金自動預け払い機(ATM)約1400台で今月15日、偽造クレジットカードとみられるカードが一斉に使用され、
総額約14億4000万円が不正に引き出されていたことが捜査関係者への取材でわかった。

 約2時間半の間に、100人以上の犯人グループが各地で引き出したとみられる。
南アフリカの銀行から流出したカード情報が使用されており、警察当局は背後に国際犯罪組織が関与しているとみて、海外の捜査機関と連携して捜査を進める。

 捜査関係者によると、不正に現金が引き出されたのは、東京、神奈川、愛知、大阪、福岡など17都府県のコンビニに設置されたATM。
日曜日だった15日の午前5時過ぎから8時前までの約2時間半の間に、計14億4000万円が引き出された。

http://www.yomiuri.co.jp/photo/20160521/20160521-OYT1I50043-L.jpgno title

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160521-OYT1T50136.html
2016年05月22日 06時00分

★1:2016/05/22(日) 07:18:34.23
前(実質★2)
【社会】全国のコンビニATMで14億円一斉不正引き出し…南アフリカで流出したカード情報が使われる©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1463884828/

【【社会】全国のコンビニATMで14億円一斉不正引き出し…南アフリカで流出したカード情報が使われる】の続きを読む

このページのトップヘ