このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/05/21(土) 18:52:36.28 ● BE:389458214-DIA(165200) ポイント特典
Twitterユーザーの@ponzholicさんが作成した漫画「徐々にエスカレートしていくwindows10
アップグレードちゃんの様子」が、かわいかったり面白かった怖かったりといろんな感情を
一気に引き起こしてくると話題です。

無償アップグレードの通知が始まったばかりのころは、まだ控えめで簡単にキャンセルできました。
美少女に擬人化されたアップグレードちゃんも更新を勧めてくるだけで、断ればすぐに引き下が
っています。少しおせっかいなところはあるものの、新製品に無償で更新できることを教えて
くれるかわいらしい女の子ですね。

それがまさかあんなことになるなんて。

時間が経過して中期になると、アップグレードの選択肢が「今すぐアップグレード」と「後でアップ
グレード」という強硬なものに変化。アップグレードちゃんも背後からオーラを放ち、「ズズズズズズ」
という効果音を出しながら断ることを許さぬ質問を浴びせてきています。

後期になると、選択肢が「今すぐアップグレード」と「今夜アップグレード」の切羽詰まりすぎなものに。
アップグレードちゃんは涎をたらし恍惚(こうこつ)の表情を浮かべながら「今すぐヤる……?
それともこ・ん・や?」と迫ってきます。いかん、先延ばししているうちにヤンデレ化してしまった!

末期になると、気付かないうちにアップグレードの予約を入れられていたユーザーが続出。アップ
グレードちゃんは突如絵柄が大幅に変わり、「社長さんのためにアップグレードの予約を入れておいて
あげたのねん!」と自信満々にいらんことをしてくれるキャラになっていました。ていうかこれ、桃鉄の
貧乏神や!

そして最終ステージ、ついにする気のなかったアップグレードを実行してしまうユーザーがかなりの
数出る事態へ。アップグレードちゃんはというと、Windows7の血がついた包丁を手に「やりました」と
一言。や、やりやがった……!

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1605/19/news148.html
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1605/19/l_kontake_160518updatachan01.jpgno title

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1605/19/l_kontake_160518updatachan02.jpgno title

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1605/19/l_kontake_160518updatachan03.jpgno title

【寝る前までWindows 7だったのに朝起きたらWindows 10になってるとか何のホラーだよ 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/05/21(土) 15:22:42.62 ID:CAP_USER*
 米ハーバード大学附属ブリガムアンドウィメンズホスピタルが、STAP細胞の作成方法に関する特許出願を、日本、米国、EPO(欧州特許庁)、カナダ、オーストラリアなど世界各地で行っており、更新料、維持料が支払われている。これについて5月9日、弁理士でITコンサルタントの栗原潔氏は、同大学が日本国内でも特許出願に関して実体審査請求をしていることを明らかにした。出願審査請求は4月22日に提出されている。

 これまで理化学研究所の公式発表では、「STAP細胞論文はほぼ事実ではなかった」「STAP細胞の実験結果はES細胞の混入したものによる」として、その存在は完全に否定された。

 しかしハーバード大は日本の「STAP細胞は存在しない」という大合唱を他所に、粛々と特許の申請を進めていた。小保方晴子氏の代理人である三木秀夫弁護士は語る。

「ハーバード大は世界各国での特許申請にかかる費用や維持に、推測で1000万円程度の費用がかかっているようです」

 ハーバード大が特許を申請する研究内容の範囲は広く、細胞にストレスを与えて多能性が生じる方法のメカニズムに対する特許請求である。

 STAP細胞論文での小保方氏の実験担当部分「アーティクル」のプロトコルは「オレンジジュース程の酸性の液に細胞を浸すと細胞が初期化する」が有名だが、それ以外に細胞にストレスを与えるさまざまな方法が試されており、「アーティクル」でその成果を報告している。これは理研がSTAP細胞論文を発表した当初の「報道発表資料」にも明示してある。

再生医療での実用化

 ハーバード大がSTAP現象の特許を出願し、その審査要求をするのは当然、再生医療での実用化を睨んでのことだとみられる。 そして「人工的な外的刺激で体細胞が初期化するのではないか」というアイデアを思いついた小保方氏は再生医療の新たな扉を開いたことになる。特許は認定されると、出願後20年間の工業的独占権を認められる。

 実体審査では申請された特許の内容が特許の要件を満たしているか、その内容の記述的専門家である審査官が行う。この実験が特許の取得が前提であれば、共同で行った発明や実験の知的財産権を侵害する恐れがあるため、小保方氏によるハーバード大での共同実験部分のノートやデータを、理研や早稲田大学の博士論文不正調査に提出できなかったのは当然だろう。

 ハーバード大は特許に「STAP」という言葉を使うかは不明だが、一度は英科学誌「ネイチャー」で報告された「STAP」(刺激惹起性多能性獲得細胞)という概念を再生医療に転嫁できれば、小保方氏のアイデアは生物学の歴史のなかで燦然と輝くことになるだろう。体細胞の初期化から始まる再生医療の未来の扉は開いたばかりなのだ。
(文=上田眞実/ジャーナリスト)

Business Journal 2016.05.21
http://biz-journal.jp/2016/05/post_15184.html
http://biz-journal.jp/2016/05/post_15184_2.html

★1:2016/05/21(土) 09:17:47.23
【科学】STAP細胞の特許出願、米ハーバード大学が世界各国で…今後20年間、権利独占も★2©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1463799080/

【【科学】STAP細胞の特許出願、米ハーバード大学が世界各国で…今後20年間、権利独占も★3】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/05/21(土) 15:05:28.32 ID:CAP_USER*
沖縄米軍の犯罪は本当に多いのか?

県警は19日シンザト容疑者を死体遺棄容疑で緊急逮捕しました。
このような犯行は許されるものではありませんが、それに便乗した偏向報道がネットで怒りを買っています。
マスコミは「基地があるせいで治安が悪化」「沖縄米軍は悪」と思わせる報道を繰り返しています。
しかし、本当にそうでしょうか?

田母神俊雄さんが報道の歪みについて言及

> 犯罪白書によれば我が国では1年間に3万6千件以上の刑法犯がおきます。
> 毎日100件以上も犯罪がおきますがマスコミで騒がれるのはごく少数です。
> 沖縄でも毎月数件、年間数十件の日本国民による強姦事件があります。
> しかしこれはあまり騒がれず米兵の犯罪のときだけ大騒ぎするのです。

ガンザケツィ・ヴァフタンゴフさんが警察白書統計を元に犯罪率を公開。
(被害者ぶる沖縄~基地米兵の犯罪率~ http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/e04c466d7ec732d4a074cae0d7d52052
沖縄米軍の犯罪率は一般人の半分以下でした。
0.30% 米軍以外の沖縄県
0.14% 在沖米軍
1.57% 来日中国人
1.94% 来日韓国・朝鮮人

ガンザケツィさんは以下の事も訴えています

> 米兵及び軍属その家族には沖縄に到着から2週間以内にオリエンテーションを受けることが義務付けられている。
>
> オリエンテーション内容
> 沖縄の文化、法律、地位協定、基地内外での雇用や教育機会、安全に関する事柄など各領域の専門からレクチャを受ける。
>
> オリエンテーションの目的は・・・・
> 「軍人、軍属その家族らが米国の名を汚さぬよう行動に気をつけ、受け入れ国である日本に対し敬意を表する大切さを説くことにある」
>
> ・・・これが通常の姿勢でしょう。
> 不祥事が起きてはアメリカ側にとっても著しく不利益なのですから。
> それでも、事件は起きる、というのが実態でこれは人間が寄り集まるところ避けられない。
> これをもってして基地反対を言うのはちょっと違うのではないでしょうか。

マスコミは米軍が人助けをしても、報道しないようにしています。

-------以下ツイッターより-----------------------
在日米海兵隊 ‎@mcipacpao
夏休みも残り少なくなり、残暑が残る今朝、沖縄市社会福祉協議会のボランティアで、地元高校生3人と4人の海兵隊員が沖縄市内に一人で住む老人宅の草刈りや庭の手入れで汗を流しました。
http://pbs.twimg.com/media/CM0WPlWVEAANEiq.jpgno title

http://pbs.twimg.com/media/CM0WNfEU8AE-H83.jpg
http://pbs.twimg.com/media/CM0WNWfUkAAvPHw.jpg
2015年8月20日 11:17
https://mobile.twitter.com/mcipacpao/status/634187580964122624

在日米海兵隊 ‎@mcipacpao
今日は朝からうるま市の高校生や米海兵隊キャンプ・コートニーの若い隊員たちが一緒になり、具志川の街のゴミ拾いをして回りました。
午後からはみんなでバーベキューを予定しています。
http://pbs.twimg.com/media/CcwUYedUsAAA_Sh.jpgno title

http://pbs.twimg.com/media/CcwUYbwUYAA6DCW.jpgno title

http://pbs.twimg.com/media/CcwUYcaUAAEj6og.jpgno title

http://pbs.twimg.com/media/CcwUYd7UAAAk-nO.jpgno title

2016年3月5日 12:42
https://mobile.twitter.com/mcipacpao/status/705961653263699968/

在日米海兵隊 ‎@mcipacpao
今日は朝からうるま市の高校生や米海兵隊キャンプ・コートニーの若い隊員たちが一緒になり、具志川の街のゴミ拾いをして回りました。
午後からはみんなでバーベキューを予定しています。
http://pbs.twimg.com/media/CNeBRJSUsAA5Ir1.jpgno title

http://pbs.twimg.com/media/CNeBRwtUAAAYuVl.jpgno title

2016年3月5日 12:42
https://twitter.com/mcipacpao/status/637120015964073984/

>>2以降に続く

ソース
http://1kando.com/35907

★1が立った時間 2016/05/21(土) 13:44:32.69
※前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1463805872/

【【沖縄】米軍の犯罪は本当に多いのか? 米軍の犯罪率は一般人の半分以下 犯罪の時だけ大騒ぎで人助けしても報道しない偏向マスコミ ★2 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/05/21(土) 08:54:29.61 ID:wIyr+hEb0 BE:663621836-PLT(12001) ポイント特典
判断能力が十分でない知的障害者らが、不審者に間違われるトラブルが起きている。
「なんか怖い」などといった偏見で通報されたり、けがを負ったりするケースもある。
こうしたトラブルを防ごうと、保護者らは知的障害者の特性を理解してもらう取り組みに力を入れている。

大津市に住む男性(29)は、犬の散歩が日課。
自閉症を伴う知的障害があり、散歩中に通行人に声を掛けてしまうこともしばしば。
母親(57)は「本人に悪気はないが、不審者への地域の目が厳しくなって誤解される」と顔を曇らせる。

男性は七年ほど前、市内の公園で遊ぶ小学生の女児を目撃。

夕暮れ時で、女児がきちんと帰宅できるか心配になり、距離を置いて後をつけたところ、女児の自宅付近で女児の父親にただされた。
男性は弁明できず、父親から殴られ、全治一週間のけがを負った。

男性はその後、警察署へ連行され、署員から「女児に恐怖を与えた。二度と公園に姿を現すな」と言われた。
公園では、その三日前に刃物を持つ男がうろついていたという情報があった中だった。
男性は昨年も二度、不審者に間違われた。

母親は「安全を守るのは分かるが、思いやりのない言葉に傷つく。
学校などで配信される不審者情報には『人違いしないように』というひと言を添えてほしい」と嘆く。

市内に住む別の母親(52)も重度の知的障害のある長男(28)が、過去に何度も警察に保護されている。
ボランティアに付き添われ、植物園に行った際、ベビーカーに乗った赤ちゃんの顔を眺めた。
すると、赤ちゃんの保護者からいきなり鼻を殴られ骨折。
ボランティアが目を離した隙の出来事だったといい、被害届も出せなかった。
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20160520/CK2016052002000013.html

【知的障害者の親が激おこ「歩いているだけで、“怖い”“不審者”とは何事?差別だろうが!」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 影のたけし軍団 ★ 2016/05/21(土) 00:01:50.74 _USER*
「こんなクズ、産むんじゃなかった」――。シングルマザーの女性が読売新聞に寄せた「子育て相談」の内容と、
それに対する回答者の「痛快アンサー」が、ネット上で大きな話題を集めている。

スマホのゲームばかりしている中学3年生の息子について、「私の人生から抹消したい」などと率直な思いをぶちまける相談者。
そんな母親に対し、子育てや家族の問題について研究する専門家が送った言葉とは・・・。

「中3息子がゲームばかり」との見出しがとられた相談投書は、2016年5月19日付の読売新聞(東京本社版)朝刊『人生案内』欄に掲載された。

相談者は、シングルマザーだという山口県在住の40代女性。大学受験に向けて熱心に勉強に励む高校3年生の娘に比べて、
中学3年生の息子が「どうしようもなくて、嫌になります」と悩みを切り出した。

息子が「部活をやめさせられて以来、スマホのゲームばかりしている」ことに頭を抱えているという相談者。
同居中の両親からも「息子のことで小言」をぶつけられるとして、「私は怒りを10倍にして息子にぶつけ、ケンカになる。いつも、この繰り返しです」
との現状を打ち明ける。

さらには、「息子を私の人生から抹消したいとさえ考えます」と驚きの告白。
本人にも直接「こんなクズ、産むんじゃなかった」との言葉をぶつけているとも続けた。

相談者は、投書の終わりでは「こんな日々がいつまで続くのかと思うと・・・」と嘆き節。
「(息子を)更生させるべきなのかと悩みます」との相談を持ちかけた。
http://www.j-cast.com/2016/05/20267417.html

【【話題】 40代女性 「中学3年生の息子が、スマホのゲームばかりしている。私の人生から抹消したい。こんなクズ、産むんじゃなかった」】の続きを読む

このページのトップヘ