このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/10/15(日) 16:03:01.86 ID:IxDoVnw90● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
 落語家の桂文枝が15日、京都市内の各地で開催中の『京都国際映画祭』(きょう15日まで)内で行われたSDGs(持続可能な開発目標)
のPRイベントの映画『ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。』(21日公開)の舞台あいさつに参加。ピン芸人・アキラ100%のお盆芸に対する持論を語った。

【写真】品川祐、ミキらも登場した舞台あいさつの模様

 同作は、2012年に100周年を迎えた吉本興業が、次の100年へと受け継ぐために、5年の歳月をかけて製作。笑福亭仁鶴、西川きよし
、明石家さんま、ダウンタウンといった大物から気鋭の若手芸人まで全106組180人の芸人たちに、監督兼インタビュアーの木村祐一が肉薄する。

 この日は桂文珍、月亭八光、月亭八方、桂文枝のエピソードが上映された。文枝は今でも創作落語を作り続けており、その数は280本となった。
「だんだん、そんなことより僕自身を見てもらって、ちょっと笑っていただければ。もちろん爆笑の方がいいですけど、爆笑をとればいいってもんじゃない。
心にキュッと残ればいいというような感じ」と今の心境を語った。

 また、現在は聞かせる笑いが少なくなっているとも。「R-1(ぐらんぷり)の審査員をやっているときに(お盆で股間を隠す仕草をしながら)
こういう人が出てきたときに何を、どこを審査したらいいのかな、と。見えないようにする、その技を審査するのか」とアキラ100%の裸芸への疑問を語った。月亭八方も「笑いとしては、
本人が隠しているつもりで見えてて初めて笑いになる」と同調。文枝は「トロフィーを渡すときに横から見えたんです。いややった」と苦笑いでオチを付けた。
最後は木村が「次からは採点不能にしましょ」と場を収めていた。

 文枝は「落語はストーリーですから」ときっぱり。落語界では6月に桂歌丸が「言っちゃ失礼ですけど裸でお盆持って出てきて何が芸なんですか。
私は違うと思うな」とアキラ100%の芸をばっさり切り捨てるなど重鎮が物申している。

 この日の舞台あいさつには品川庄司の品川祐、キングコングの梶原雄太、ミキも参加した。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00000356-oric-ent

【【落語界から総スカン】歌丸に続き桂文枝も・・アキラ100%の裸芸に疑問呈す 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/10/15(日) 14:47:48.52 ID:CAP_USER9
15日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、松本人志が、チョコミント味が苦手なことを明かした。

番組では、関西人がチョコミントを嫌いだという話題を取り上げた。番組によると、都道府県別で「(アイスクリームの)チョコミントが好き」と答えた人は、北海道と宮城が54.8%なのに対し、高知と大阪では9.7%と地域差があるという。

この調査結果に、関西出身の松本は顔に手を当てながら「わかる…」と納得。司会の東野幸治やお笑いコンビ・銀シャリの橋本直ら関西出身者も「(チョコミントを)注文しない」と同意する。

さらに、松本は「僕、チョコミントをなくすためのデモがあったらちょっとくらいは参加しますよ」と続け、チョコミントが好きではないと補足する。チョコの甘さとミントの清涼感が同居する独特の味覚が「意味分かんない」のだそう。

松本は、アイスクリームだけでなく板チョコでもチョコミント味はダメだと告白。「あの清涼感をそこに求めてない!」「スースー感はスースー感のみで頂きたい」「歯磨き感が出るんです」と、嫌いな理由を列挙していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13750744/
2017年10月15日 13時22分 トピックニュース

【【芸能】松本人志 チョコミントが苦手な理由を力説「清涼感を求めてない!」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/10/15(日) 15:03:50.24 ID:CAP_USER9
14日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ)に、お笑いコンビ・スリムクラブの真栄田賢が出演。
浮気を告白した際の真栄田・妻の神対応に、スタジオが騒然となった。

別番組では100回以上の浮気も告白している真栄田だが、この日は、ある一般人女性にはまりまくった挙句、逃げられそうになりかなり落ち込んでいた際のエピソードを告白。
家でもすっかり肩を落としていた真栄田を心配してきた妻に、真栄田はなんと全てを語り、相談したのだという。
すると、「女としてショック。あなたがこんなにバカだと思わなかった(という)ショック」で前田の妻は涙を流したというが、
「でもあなたの人生だから、嫌だけどあなたの後悔のないようにしたらいい」とその女性を追いかけたければ追いかけたらいい、とアドバイスしたのだという。

このあまりの神対応にすでにスタジオは騒然となったが、真栄田の妻はさらに「これくらいのことでショックを受けている私が悪いと思うので、自分とちょっと向き合いたい。
これぐらいでショックを受けている自分はダメだ」と登山へ。その後笑顔で登山から戻ると、「あなたに依存している自分がいることに気づいた。
心で好きになったから私はこの結婚生活を続けたい」ときっぱりと語ったのだという。

さすがに目が覚めた真栄田が「結婚生活を続けよう」というと、妻が真栄田のギャグ、
「フランケン」の「いいよぉ~!」で返し、現在では「仕事が楽しくなるのなら」浮気はOKになった、というこの話に、スタジオは更に騒然。
「怒られるよりきつい」と明石家さんまからは神対応というよりむしろできすぎた妻を怖がるコメントが。
また、不倫騒動で世間を騒がした宮迫博之も「(自分とは)種類が違う」と目を丸くする様子が映し出された。

http://dailynewsonline.jp/article/1365458/
2017.10.15 13:17 RBB TODAY

【【芸能】スリムクラブ真栄田、浮気告白後の妻の神対応「仕事が楽しくなるなら......」にスタジオ騒然! 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/10/14(土) 17:15:31.27 ID:CAP_USER9
お笑いコンビ・8.6秒バズーカーが、代表的なネタ「ラッスンゴレライ」が原爆をモチーフにしているのではないかという疑惑をかけられてネット上で“反日芸人“扱いされているせいで、失ってしまった仕事もあると告白した。 


8.6秒バズーカーが、映像配信サービス「GYAO!」にて公開中のトーク番組「よしログ」に出演。「ラッスンゴレライ」が広島への原爆投下をモチーフにしているとのうわさを否定する企画の収録があったが、テレビ局の判断でお蔵入りしてしまったと明かした。田中シングルは、「『デリケートなことだから』って言われたけど、デリケートなことでうわさ立てられるっていう現代の足の引っ張り方というか、新しいイジメ」と語った。

当時は否定も肯定もするなと指示されていたらしく、はまやねんは、「会社サイドにも『どう対処していいかわからん』って言われていました」と話す。ネットで出回っている「楽寸号令雷 市民を襲う」という見出しのついた新聞の画像は合成されたものだと強調して、田中は「いい迷惑ですよ」と嘆いた。

田中は、「当時は僕らの映像も流せないとか、決まっていたスケジュールがバラシとか、めっちゃありました。2ちゃんねるの人が面白がって、僕らが出た番組のスポンサーに電話した。だからテレビ局の人にも『違うのはわかっているけど、出したらクレームが来る。事実どうこうではなく、クレームが来る芸人だから使えない』と言われた」と告白した。

よしもとの人気芸人が日替わりで登場する生トーク番組「よしログ」は毎週月~金20時30分~22時30分で「GYAO!」にて生配信。

(文/原田美紗@HEW)

10/13(金) 17:43配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00010003-trendnewsn-ent

2017/10/13(金) 19:09:46.24
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507944506/

【【テレビ】<8.6秒バズーカー>反日疑惑で失った仕事もあった......クレーム殺到でテレビ局から「使えない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/10/14(土) 05:15:24.86 ID:CAP_USER9
10/14(土) 5:00 スポニチアネックス

篠田麻里子"くノ一"で水戸黄門参戦 ポスト由美かおる 入浴シーンも

 女優の篠田麻里子(31)が、6年ぶりにBS―TBSで復活した時代劇「水戸黄門」(水曜後7・00)にくノ一役で出演する。武田鉄矢(68)演じる主人公・水戸光圀公を付け狙う役どころ。"お色気担当"としてお約束の入浴シーンの撮影にも挑戦した。18日放送の第6話から登場する。

 磨き上げられた十字手裏剣が武器のくノ一・誌乃。武家の妻として幸せに生活しており、忍びであることは隠していた。それが一転、長谷川純(31)演じる忍びの柘植九郎太とともに御老公の命を狙うことになる。

 由美かおる(66)が演じた「かげろうお銀」を継ぐような役どころ。制作側は篠田の「気っ風の良さ」に期待して起用し、「明るく自信に満ちたスタンスに加え、物事に執着しすぎずに柔軟な考えで自分のこだわりをうまく表現する感性を持っている」と説明した。

 篠田は「時代劇に出たかったので嬉しい。プレッシャーはありますが、誌乃が愛されるキャラクターになれば」と日々の撮影に励んでいる。入浴シーンについては「特別なシーンでしたが、撮影を忘れるぐらい良いお湯でした」とユーモアたっぷりに振り返った。「お色気?そこはどうですかね」と控えめだが、31歳となった篠田に注目が集まる。

 初共演となる武田は同じ福岡県出身。「3年B組金八先生を見ていた私にとって、人生の先生のような存在。言葉の深みが凄い。台本のセリフを崩される時も、相手の胸に刺さるように崩されるので勉強になる」と充実感たっぷりに語った。京都に滞在しての撮影を、「すれ違う方がみんな武士。セットも含めてタイムスリップしたような感覚」と充実した表情を見せた。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


BS-TBS「水戸黄門」にくノ一・誌乃役で出演する篠田麻里子。お約束のお風呂シーンにも挑戦
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171014-00000002-spnannex-ent.view-000
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171014-00000002-spnannex-ent

【【ドラマ】篠田麻里子“くノ一”で水戸黄門参戦 ポスト由美かおる 入浴シーンも 】の続きを読む

このページのトップヘ