芸能・NEWS

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/02/21(火) 22:29:26.46 _USER9
2月20日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間スペシャル」(テレビ朝日系)に、元プロ野球選手の新庄剛志が出演した。

年俸を高級車にすべてつぎ込み、次年の税金を払う貯金が残っていなかったことがあったこと、資金管理を任せていた人物に騙され、
自身の資産22億円が2200万円しか残っていなかったなど、新庄らしいインパクトあるしくじりエピソードでスタジオを沸かせたが、
それ以上にネット上で話題になっていたのが、新庄の変わり果てた風貌だ。

「特に目元に違和感を覚える人が多かったようです。目にはカラコンを入れていましたし、眉にはメイク用の入れ墨(アートメイク)を
入れているようで、明らかに本物の眉毛ではありませんでした。また、以前からの白すぎる人工歯や黒光りした肌も相まって、
野球選手時代とは完全に別人でしたね」(テレビ誌ライター)

 ネット上でも「作り物感が半端ない」「蝋人形みたい」「え? なんか顔変わった?」「整形したの?」といった戸惑いの声や、
病気を心配する声まで出ていた。

「また、唇にはグロスのようなものを塗っているようでしたし、ファッションも丸みのある帽子にピッチリと髪を隠す、無数の紐のようなものが
ついているパンツを履いているなどかなり個性的なもので、オネェに転向したのかという疑惑まで出る有様です」(前出・テレビ誌ライター)

 スケールの大きな「しくじり」の告白にもかかわらず、「見た目のほうがしくじってる」との声も。

http://www.asagei.com/wp-content/uploads/2017/02/20170221sinjo.jpgno title

http://www.asagei.com/excerpt/75859

【【野球】新庄剛志の変わり果てた風貌に「見た目のほうがしくじってる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/02/21(火) 20:48:52.43 _USER9
2月21日発売の「FLASH」が、ジャニーズJr.内ユニット「SixTONES」のメンバー・京本大我によるピンク店での暴行トラブル疑惑を報じた。彼はベテラン俳優・京本政樹の息子としても知られている。

「記事では、性的暴行を受けたというマッサージ店に勤める女性の告白を掲載。京本は、昨年暮れにピンク店を利用したようですが、同店は男性からのタッチは禁止で、最終的に従業員が下半身を刺激するというサービス内容でした。
しかし京本は、女性と2人きりになると突然、彼女の頭を手で押さえつけ、強引に下半身に。そして最終的に本番を強要したとのことです」(芸能記者)

 被害女性はその後、夜も眠れないほどの精神的ショックを受け、二度と京本の顔を見ないようテレビのコンセントを抜いて生活していると告白している。

 また「FLASH」の取材によると、ジャニーズ事務所は京本のピンク店通いを認めたという。

「同誌にてジャニーズ事務所の代理人弁護士は『京本が出張マッサージを受けたことは事実』としていますが、性的暴行については否定しています。とはいえ、現役ジャニーズメンバーのピンク店利用を事務所が認めるのは異例です。今後、新たな証拠が出ることを恐れ、否定しなかったのかもしれません」(前出・芸能記者)

 すでに京本は同店を出入り禁止処分になっているという。もし彼の暴行が事実ならば、ファンに大きなショックを与えることとなりそうだ。

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_75830/

【【ジャニーズ】京本政樹の息子・ジャニーズJr京本大我がピンク店で悪質な暴行疑惑】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/02/21(火) 18:16:56.84 _USER9
女性ピン芸人の平野ノラ(38)が21日放送のTOKYO MXの「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)にゲストコメンテーターとして出演し、大ブレイク中の女性ピン芸人・ブルゾンちえみ(26)に対し「死んで欲しい」と言い放った。

 芸歴2年目のブルゾンは今年のR―1グランプリ決勝に進出したが、一方の平野は決勝に進出できなかった。20日に都内で行われたファイナリストたちの会見の場にいた平野は「帰りのタクシーで悔し涙を流した」という。

 MCのふかわりょう(42)から「ブルゾンさんが出てきたときはどう思いましたか」と問われた平野は「脅威だと思った」と苦笑い。さらに、ふかわから「流行は早いから。事務所はブルゾンさんにシフトチェンジしているんじゃないですか」と突っ込まれると「かわいい後輩ですから…」と一度は言いよどむも「死んで欲しい」と本音?を明かした。

 平野は将来のため、太めだったソバージュを細くしたり、肩パットの綿も少しずつ減らすなど、「後々はひな壇に座るべく準備をしています」とマイナーチェンジをしていると語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000121-sph-ent

【【芸能】平野ノラ、ブルゾンちえみは「脅威。死んで欲しい」R―1決勝進出ならずタクシーで悔し涙 】の続きを読む

このページのトップヘ