芸能・NEWS

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/06/10(金) 13:16:32.58 ID:CAP_USER9
ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫騒動以来、
報道陣との質疑に応じていなかったタレント・ベッキー(32)が10日、
都内でのBSスカパー!の音楽番組
「FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~」(火曜・後9時)の収録前に会見した。

狭いスタジオに詰めかけた約80人の取材陣の熱気の中、
白いブラウスに紺のウスカート姿で登場したベッキーは
「一連の報道で多くの方にご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした。
本日からお仕事させていただけることがありがたいです。頑張りたいです」と深々と頭を下げた。

固い表情で「お仕事できることが本当にありがたいです」と繰り返した。

5月13日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜・後8時57分)出演後、報道対応がなかったベッキー。
公の場に姿を見せるのも、不倫報道後の1月6日夜、都内で緊急会見を開いて以来、5か月ぶりだった。

スポーツ報知 6月10日(金)13時11分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160610-00000033-sph-ent

【【芸能】<ベッキー>復帰後初の取材対応「多くの方にご迷惑をおかけしました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/06/10(金) 12:17:18.63 ID:4guR04FT0 BE:226456927-PLT(12522) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/premium/1372182.gif
米Microsoftは8日(現地時間)、Windows 10 Insider Previewの「Build 14361」をFast ringで公開した。5
月26日にリリースされた14352に続くこのビルドの内容は、そのほとんどが機能の改善とバグの修正となっている。

 主な改善点は以下の通り。

Edgeの拡張機能にLastPassが追加
無償でも使用できるパスワード管理ソフト「LastPass」のEdge拡張機能が追加。既にダウンロード可能な状態に。
Hyper-VコンテナがDockerをサポート
コンテナ管理機能の「Docker」がHyper-V上で動作可能に。
Windows Inkの改善
Windows Inkのルーラーが、Surface Bookのディスプレイの対角線を計れるほど長くなった。ルーラーと沿ってペンツールを使った際にルーラーが消えなくなる問題を修正。
Touch InkingのアイコンをInk Workspaceに合わせる。スケッチパッドのサムネイル読み込み時の性能を向上。スケッチパッドに「Clear all」オプションを追加。
「設定」の改善
Insidersからのフィードバックを元に、「設定」のデザインを変更。ナビゲーションペインがライトモードでは白に、ダークモードでは黒の配色に。
開いているページがハイライト表示されるようになった。
BDのアイコンを変更
ほかのドライブアイコンと共通性のあるアイコンに変更した。
クイックアクションのネットワークアイコンを変更
Wi-Fiの状況などを知らせるクイックアクションのネットワークアイコンに変更が施された。

UIを改善したWindows 10 Build 14361が登場
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1004478.html
http://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1004/478/01.pngno title

【windows10たまに固まるんだけど】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/06/09(木) 19:22:56.90 ID:CAP_USER9
東宝が製作し、1954年に公開した特撮怪獣映画『ゴジラ』。以後、現在に至るまでたくさんの作品がシリーズとして
公開されてきました。主役はもちろんゴジラですが、他にもたくさんのユニークな怪獣が生み出されてきました。
記憶に残る最強怪獣10選を紹介します。

1 ヘドラ http://images.ciatr.jp/2016/05/25174632/Hedorah-640x354.jpgno title

 1970年代当時、社会問題だった公害から誕生した怪獣。
 硫酸ミスト、ヘドロ弾、猛毒の黒煙に変る赤色光線が武器。弱点は乾燥。
 
2 デストロイア http://images.ciatr.jp/2016/05/25175048/destoroyah-640x264.jpgno title

 東京湾の海底に生息していた微小甲殻類が怪獣化。増殖と合体によって、幼体から完全体へと変化。
 オキシジェン・デストロイヤー光線が武器。

3 キングギドラ http://images.ciatr.jp/2016/05/25175315/a2f2554df6798f255b14a25b7285ac6d.jpgno title

 金星で栄えていた高度な文明を3日で滅ぼして死の星に変えた宇宙怪獣。隕石とともに地球にやってきた。
 マッハ3の飛行速度と、口から稲妻のように吐き出す引力光線が武器。

4 ガイガン http://images.ciatr.jp/2016/05/25175530/2f11c44c44f9d3e7c0e3218dc55f0af4-640x463.jpgno title

 M宇宙ハンター星雲人に操られたサイボーグ怪獣。腹の回転カッターが武器。

5 バトラ http://images.ciatr.jp/2016/05/25180106/3728bb27a5e7eb4d424c35da0a39ede1-640x424.jpgno title

 「モスラ」と同じく地球の守護神でありながら、モスラと相反し、破壊を目的とする別名「黒いモスラ」。
 武器はプリズム光線。バトラが復活した本来の目的は、地球に迫る巨大隕石の破壊。

6 ジェットジャガー http://images.ciatr.jp/2016/05/25180258/Jet_Jaguar-640x625.jpgno title

 科学者の伊吹吾郎が開発した電子ロボット。
 元は人間サイズのロボットだったが、良心回路の影響で自我に目覚めて巨大化した。

7 モスラ http://images.ciatr.jp/2016/05/25181234/b6dce6e8074328a9282be6b769a4c5af-640x272.jpgno title

 南太平洋にあるインファント島の守護神。
 飛行速度はマッハ3、瞬間最大風速70メートルの衝撃波と、黄色い猛毒鱗粉が武器。

8 ビオランテ http://images.ciatr.jp/2016/05/25181632/Biollante.jpgno title

 生物学者の白神源壱郎が、死んだ愛娘・英理加の細胞と薔薇を融合させてつくったバイオ怪獣。
 花弁の中に牙を持ち、俊敏に動く巨大な蔓が武器。

9 メカゴジラ http://images.ciatr.jp/2016/05/25182045/MechaGodzilla-433x640.jpgno title

 地球侵略のためにブラックホール第3惑星人が、地球最強の生物ゴジラをモデルにして作った。
 スペースビーム、デストファイヤー、フィンガーミサイル、クロスアタックビームなど様々な武器を装備。

10 ラドン http://images.ciatr.jp/2016/05/25182434/Rodan.jpgno title

 阿蘇山の火口から出現した空を飛ぶ鳥型怪獣。
 マッハ1.5で飛行し、最大風速100メートルの衝撃波で地上の建造物を吹き飛ばす。

http://ciatr.jp/topics/163049

【【特撮】ゴジラシリーズに登場する最強の怪獣10選  】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/06/10(金) 06:18:13.75 ID:CAP_USER9
連続テレビドラマ『北の国から』(フジテレビ系)で知られる脚本家・倉本聰の自伝エッセイ『見る前に跳んだ 私の履歴書』(日本経済新聞出版社)が出版された。

81歳の現在も旺盛な創作活動を続けている倉本は、草創期からテレビに関わり、数々の名作を生み出してきた。
本書では、幼少時代の思い出、怒涛のドラマ黄金時代、富良野塾、演劇、そして自然と環境までを縦横に語っている。

倉本の代表作である、『北の国から』の放送開始から35年。あらためて、この国民的ドラマの意味を考えてみたい。

●衝撃的だった『北の国から』の登場

それは、過去のどんなドラマとも似ていなかった。思わず、「なんだ、これは?」と声が出てしまった。
1981年10月9日(金)の夜、『北の国から』の第1回目を見終わった時のことだ。

この日、午後10時の同じ時間帯にドラマが3本、横並びだった。
1本目は前月から始まっていた、山田太一脚本の『想い出づくり。』(TBS系)。もう1本は、藤田まことの主演でお馴染みの『新・必殺仕事人』(テレビ朝日系)である。
どちらもドラマの手練れたちによる優れた仕事で、すでに高い視聴率を叩き出していた。
『北の国から』はそこへ遅れて参入してきたわけだが、あらゆる面で“異色”のドラマだったのだ。

固定ファンが多い『必殺』もさることながら、『想い出づくり。』が話題になっていた。
当時では結婚適齢期だった24歳の女性たちが、“平凡な日常生活”から脱却しようと、都会を彷徨する物語だ。
演じるのは森昌子、古手川祐子、田中裕子の3人。その秀逸な設定と彼女たちの掛け合いの妙は、2年後のヒット作『ふぞろいの林檎たち』に通じるものがある。
ちなみに、脚本の山田太一、演出の鴨下信一、プロデューサーの大山勝美という『ふぞろいの林檎たち』の座組みは、『想い出づくり。』と同じだ。

一方、『北の国から』の主演俳優は、田中邦衛である。60年代から70年代にかけての田中は、
加山雄三の映画『若大将』シリーズや『仁義なき戦い』シリーズでの脇役という印象が強い。
ドラマの主役といえば、スターだったり二枚目だったりすることが当たり前の時代に、いきなりの「主演・田中邦衛」。多くの視聴者は戸惑ったはずだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160610-00010006-bjournal-ent
Business Journal 6月10日(金)6時2分配信

https://pbs.twimg.com/profile_images/1314699703/0d33832c62564d7c8fc7b01ada6339e6.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/design_your_life/20160201/20160201135333.jpgno title


https://www.youtube.com/watch?v=hsSAnsrQvLk
北の国から

https://www.youtube.com/watch?v=U1FLl-1aIRs


北の国から 純のテーマ

https://www.youtube.com/watch?v=JepsGtPc5Q8


北の国から 蛍のテーマ

【【テレビ】なぜ『北の国から』は20年間も続いたのか?空前絶後のドラマ、すべてが尋常ではない】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/06/10(金) 05:41:21.46 ID:CAP_USER9
桂歌丸勇退、新司会に春風亭昇太、新メンバーに林家三平。
51年目に突入し、生まれ変わった「笑点」(日本テレビ系)。4週連続で視聴率20%超を記録するなど、人気はうなぎ上りだ。

そんな勢いに浮かれたわけではないだろうが、メンバーである六代目三遊亭円楽の“老いらくの恋”がスクープされた。

掲載したのは6月10日発売の写真週刊誌「FRIDAY」。“女優の中嶋朋子を妖艶にしたような美人”と一緒に銀座デートを満喫し、その後2人で錦糸町へ。

かつて、高給取りながら山本モナと五反田の9800円の専門ホテルでご休憩した現巨人コーチの二岡智宏よろしく、
円楽師匠が利用した老舗の専門ホテルはサービスタイムということもあり、「休憩3時間4500円」と半額以下。

「後日『FRIDAY』が直撃すると、円楽師匠は『打ち合わせ』と釈明。その場で女性と奥さんに電話したようです。
今年、上方では桂文枝師匠が元演歌歌手の紫艶に蜜月関係を暴露され、そして今度は円楽師匠。
女性問題は『芸の肥やし』などと言いますが、昨今の芸能界の不貞騒動は概して批判の対象となっています。
『笑点』の視聴者は長年見続けてきた年輩の方が多く、少しくらいのマイナスイメージでは毎週のルーティンを変えることはないでしょうが、
新しく獲得した視聴者がさっそく離れていくことは考えられます」(芸能ライター)

落語界の大御所だけに、せめてシティホテルをお使いいただきたかったが、果たして「笑点」ファンが納得するうまいオチがつけばいいが‥‥。

http://dailynewsonline.jp/article/1143236/
2016.06.10 02:00 アサ芸プラス

http://image.dailynewsonline.jp/media/8/a/8aa52da03aec24e74da3686f963922c9befbb087_w=666_h=329_t=r_hs=d958ffbb121f304f18b4b43506cb21fe.jpegno title

【【芸能】二岡の半額以下!六代目三遊亭円楽、アラフォー美人女性と「3時間4500円」のご休憩】の続きを読む

このページのトップヘ