芸能・NEWS

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/07/17(日) 10:46:33.91 ID:CAP_USER9
グラビアアイドルの杉原杏璃が17日、TBS系バラエティ番組『サンデー・ジャポン』(毎週日曜9:54~11:30)に生出演。ストーカー被害の苦悩を語った。

番組では、18歳の女性タレントにストーカー行為を繰り返していた34歳男性が逮捕された事件を紹介。これに関して、過去に何度もストーカー被害を受けたことがあるという杉原は、「SNSが普及して直接ファンとやりとりをすることで距離が縮まっている」とファンとの距離感について言及し、「握手会とかで握手したままここに(手に)チュッてやられたり…どんどんエスカレートしてきている」と明かした。

また、「何が一番嫌かっていうと、引っ越し貧乏になることが困る」と打ち明け、「バレちゃってピンポンピンポンがひどいので。引っ越すたびに100万円くらいかかる」と続けた。

さらに、「ストーカー被害にあって、そのとき助けてくださったサラリーマンの方がさらにストーカーになるということがあった」と衝撃エピソードも披露。そのときは、事務所の人から「もう電話かけてくるのやめてくれませんか」と連絡してもらったという。

http://n.mynv.jp/news/2016/07/17/026/images/001l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2016/07/17/026/

【【芸能】杉原杏璃、ストーカー被害の苦悩語る 「ストーカーから助けてくださったサラリーマンの方がさらにストーカーに」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/07/17(日) 01:11:18.49 ID:CAP_USER9
タレントの鈴木紗理奈(39)が16日放送の読売テレビのバラエティー「特盛! よしもと」に出演し、離婚の原因を「(元夫の)浮気や、浮気!」と告白した。

鈴木はレゲエミュージシャンのTELA―Cと08年に結婚したが13年に離婚。「1回や2回やあらへんで。浮気ばっかり」と暴露した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160716-00000062-sph-ent
スポーツ報知 7月16日(土)14時20分配信

http://www.hochi.co.jp/photo/20160716/20160716-OHT1I50046-L.jpgno title

【【芸能】鈴木紗理奈、離婚原因は「浮気や、浮気!1回や2回やあらへんで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/07/17(日) 00:22:06.73 ID:CAP_USER9
TBS『音楽の日』のNMB48のライブ終了後に大声で叫ぶオタクが映り込む事故!

7月16日の14時から放送している『音楽の日(TBS系)』にてNMB48のライブ終了後に珍事が起
きた。ライブが終了するとMCに画面が切り替わるがその上にサイリウムを振り回し「さやか
ー! さやかー! さやかー!と叫びまくるファンが映り込んだ。

あまりの声の大きさに中居正広は無視できなくなり彼にマイクを向けたが、そこでカメラは
切り替わり大友康平の苦笑いが映った。

ファンが大声で叫んでいる「さやか」とはNMB48メンバーの山本彩さんのこと。

『音楽の日』は14時~17時までが一部、二部は18時から放送となっている。現在は乃木坂48
がライブを行っている。
http://gogotsu.com/archives/19778

動画
https://www.youtube.com/watch?v=XqXwX9D7nFw


【【放送事故】 TBS「音楽の日」 生放送中にNMB48オタクが放送事故】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/07/16(土) 21:23:21.94 ID:CAP_USER9
乃木坂46・松村沙友理率いる“さゆりんご軍団”が歌う「さゆりんごが咲く頃」の映像が乃木坂46のオフィシャルYouTubeにて初公開された。

この曲は、2016年6月に2ndアルバム『それぞれの椅子』の発売を記念して実施された46時間生配信番組「第2回 乃木坂46時間TV」内で松村沙友理率いる“さゆりんご軍団”が敢行したゲリラライブにて披露されたもの。

ライブでは、自身の楽曲「何度目の青空か?」を替え歌にして披露した「何度目の軍団か?」は生配信されたが、
そのライブでもう1曲披露していた自身の楽曲「ハルジオンが咲く頃」を替え歌にした「さゆりんごが咲く頃」は配信されなかったことで、ファンの間では幻の1曲として語られていた。

無観客の屋上遊園地で、心細そうな面持ちでパフォーマンスする松村沙友理・伊藤かりん・佐々木琴子・寺田蘭世による“さゆりんご軍団”のパフォーマンスはまさにファン必見となっているので、気になっていた人はチェックしてみよう。

なお、この「さゆりんごが咲く頃」は7月27日リリースの乃木坂46の15thシングル「裸足でSummer」に収録され…ないので、注意しておこう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160716-10121370-lisn-musi

乃木坂46 『さゆりんごが咲く頃』
https://youtu.be/YPE6wHBd-u8



さゆりんご軍団「さゆりんごが咲く頃」ライブ映像のワンシーン
http://storage.mantan-web.jp/images/2016/07/16/20160716dog00m200021000c/001_size8.jpgno title

http://storage.mantan-web.jp/images/2016/07/16/20160716dog00m200021000c/003_size8.jpgno title

http://storage.mantan-web.jp/images/2016/07/16/20160716dog00m200021000c/002_size8.jpgno title

さゆりんご軍団 (左から)佐々木琴子、松村沙友理、寺田蘭世、伊藤かりん
https://stat.7gogo.jp/appimg_images/20160524/23/96/Yu/j/o19201441p.jpgno title

https://stat.7gogo.jp/appimg_images/20160429/12/88/ys/j/o12241632p.jpgno title

【【乃木坂46】松村沙友理 率いる“さゆりんご軍団”幻の名曲「さゆりんごが咲く頃」ライブ映像初公開】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/07/16(土) 17:28:40.78 ID:CAP_USER9
所属事務所との契約トラブルで芸能活動を休止状態だった女優の能年玲奈が「のん」に改名したと「フライデー」のインタビューに応じた。
この「のん」の投じた一手はレプロだけでなく、芸能プロ全体を敵に回しかねないものだった。

所属事務所との契約問題も、6月末をもって契約が切れたということが「のん」側の認識のため、「週刊文春」「フライデー」と2誌のインタビューに応じたが、
これにレプロ側は「現在までその解決に至っておりません」と反論。
今年6月までの約1年半を契約不履行とみなし、未消化分の契約延長を申し入れていたという。レプロ側は改名したことを含めて法的措置も検討しているという。

ある芸能プロ関係者は「今回の能年はちょっとヤバいかもしれません。
というのは、6月の契約が切れるギリギリのところまで、双方の弁護士がやり取りをし、能年側が、話し合いを持ちましょうかという回答をしていたそうなんです、
だからこそ、レプロもその話し合いを持ってから、何らかの対応を考えるという算段だったようですが、その話し合いを持つ前に、
能年がインタビューに出てしまった。能年サイドがどう考えているのかにせよ、“だまし討ち”みたいな格好になったんです」

レプロ側にしてみたら、待っていたのにという裏切られた感はたっぷり。
「法的措置」と言い出すのも無理はない。「これまでは業界内でも能年同情論というのはないわけではなかったですが、さすがに今回の話で、ちょっと能年のやり方はどうなの、っていう空気になっている。
いま、能年が独立したタイミングで他のタレントもちょくちょく応援コメントを出したりしてますが、そんな空気もなくなってしまうかもしれません」と同関係者。

ただでさえ厳しい状況だったのだが、そこに加えて、自らが首を絞めた形になったのかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1164292/
2016.07.16 16:30 リアルライブ

http://image.dailynewsonline.jp/media/8/d/8d8a3562fc0953a2d0f18e2299a74a32ae5d947e_w=666_h=329_t=r_hs=e298203731911691fe319a947c0e4c3b.jpegno title

【【芸能】所属事務所を“だまし討ち”してしまった能年玲奈改め「のん」】の続きを読む

このページのトップヘ