芸能・NEWS

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/06/07(火) 13:31:39.43 ID:CAP_USER9
6月2日、ワンマンライブを直前に控えた(6月5日開催)、声優の大橋彩香の公式サイトで『ライブ観覧におけるマナーご協力のお願い』といくつかの注意事項が提示されたのだが、
その内容が「ここまで書かないとダメなのか」「ちょっと意味わかんない」「ギャグだろ?」と話題になっている。

サイトでは「会場内での迷惑行為によるコンサート環境の悪化を防止し、ご来場いただきましたお客様に安心してライブをご覧いただけますよう以下の注意事項をご確認の上、
必ずお守りください」という前置きのうえ、「カメラなどの録音録画機器の持ち込み、使用の禁止」「公演中の携帯電話の使用禁止」「モッシュ行為・ダイブ行為禁止」といったよくある注意事項が提示された。

しかし「円陣を組んだり、肩を組んだりするような大幅なスペースの確保禁止」「ヲタ芸、タオルなどを振り回したり長時間掲げたりする際は注意を」
「公演中、適切でない箇所で大声を張り上げる等、公演の妨げとなる行為禁止」「故意、過失に関わらず、物を投げることは禁止」と、やけに細かく具体的になっていき、
さらに「大きな音の出るものや周りの方に当たってしまう、迷惑のかかる可能性のあるもの(メガホン、笛、タンバリンなど楽器類)の使用は禁止します」といったものまで丁寧に表示された。

これには「幼稚園かな?」「オタってこの程度のことまで注意されるほど社会性ないの?」「ここまで言われなきゃダメなんだからほんとガキの集まりだよな」
「これだけ言われなきゃ分からないって動物園かよ」と、“当たり前すぎるだろ”といった声が続出することに。
しかし、ここまでしないといけない理由が、過去の例を見るとよくわかる。

2010年、声優の榊原ゆいが歌っている途中にサイリウムがステージに投げ込まれたという事件があった。
これには榊原がブログ「LOVE×log」で怒りを露わにし「危ない事なんだって気がつかないんでしょうか??」
「一部の人達の非常識さが残念で仕方ありませんでした」と綴っていた。
さらにこの際と言わんばかりに他のマナーについても言及し「わざと変な声で『ゆいにゃ~ん』とか言う人だって、ただの冷やかしですからね。
そんなの応援でもなんでもないですし」と、注意を呼びかけていた。

13年のZepp DiverCity Tokyoで開催されたアニソンライブイベント「@JAM2013」では最前列に8名ほどの集団が陣取り場所を確保、
自分たちに近づく客には暴行を行って剥がし、流血騒ぎにまでなっていたという。

15年の声優ユニットμ's(ミューズ)のライブ「μ's Go→Go! LoveLive!2015 ~Dream Sensation!~」では、
出演者が客席に投げたチョコを幸運にもキャッチしたファンがほかのファンに襲撃され、チョコを奪われたうえに目などを負傷。
医務室に運ばれ、その後のライブが見れなかったという。また、上級ラブライバーが他のファンに振りを強要していたという目撃情報&体験談もあった。

このようなことから、今回は“当たり前すぎる”マナーをいちいち提示することになったのだろう。
幸いにも、大橋のTwitterなどを見ると、5日のワンマンライブは盛況の中、無事終了したようなので何よりだが、
今後もファンにはマナーとルーツを心がけ、こんな当たり前なことを公式が心配するようなことがなくなればよいのだが……。

http://dailynewsonline.jp/article/1141792/
2016.06.07 13:00 おたぽる

http://image.dailynewsonline.jp/media/1/b/1b00e15d2e87d73b277264cca86345f87beeaf24_w=666_h=329_t=r_hs=7c25354d1d15aa368493f9411396adf2.jpegno title

【【芸能】「ここまで書かないとオタには伝わらないのか」声優・大橋彩香のライブマナー注意が当たり前のことすぎると話題!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/06/07(火) 15:36:40.79 ID:CAP_USER9
6月6日に放送された『これ、もう時効だよね~今だから聞いちゃいますけど...~』(テレビ東京)に、元・モーニング娘の矢口真里&中澤裕子が登場。
番組中で語った衝撃の告白に視聴者からの注目が集まっている。

この日、モーニング娘。の元リーダー・中澤裕子と、彼女たちに振り付けを行っていた振付師・夏まゆみと共にVTRに登場した矢口は、
彼女たちに対して、モー娘。「実は当時、円形脱毛症が出来たんですよ」「確実にオリジナルメンバー(中澤)と夏先生のトラウマでした」と、
彼女たちとの関係が元でストレスを抱え、円形脱毛症になっていたという衝撃的なカミングアウトを行った。
そうした矢口の告白を聴いた中澤は、CDを5万枚も手売りしてデビューに漕ぎ着けたオリジナルメンバーと、そうした苦労を共にすることがなく、
オーディションで選ばれて後から加わった矢口ら増員組について「あの時は『えっ?』って『マジで?』だったら解散の方がいいのにと思った」
「イヤっていうよりも、(そういう形での増員が)考えられなかったから」と感じていたと語り、モーニング娘。への愛情から、
矢口ら後輩に対して厳しく当たってしまっていたことを告白。
また、当時の彼女たちにレッスンをしていたという夏も、その成長を促すがゆえに、矢口に対してきわめて厳しい指導をしていたのだということが判明した。

こうした矢口ら3人の告白に、ネット上の視聴者からは「たしかに中澤姐さんも夏先生もめっちゃ厳しいだろうしな」
「円形かー」「こういう二人からシバかれたら男の俺でもちびるwww」
「たしかに苦労して5万売ったオリジナルとオーディション追加じゃバランス悪いもんな」といった声が寄せられた。モーニング娘。といえば一斉を風靡した大人気アイドル。
そうしたグループの裏側に隠された衝撃の事実であっただけに、ファンにとってはなんとも驚きの内容であったと言えそうだ。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160607-15724590-aol
2016/6/7 13:00 AOLニュース

ttps://www.youtube.com/watch?v=wym9aXgUxWo


カラスの女房 中澤裕子

【【芸能】元・モー娘。矢口真里&中澤裕子が当時のメンバー同士の確執を告白し話題に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/06/07(火) 15:14:43.86 ID:CAP_USER9
東スポWeb 6月7日(火)15時0分配信

 東京都内の高校に侵入して女子高生の制服などを盗んで窃盗などの罪に問われ
公判中の元お笑いコンビ「キングオブコメディ」の高橋健一被告(45)が7日、保釈金
200万円を納め、警視庁城東署で保釈された。黒いスーツ姿の高橋被告は、
報道陣の前で頭を90度近く下げ、「申し訳ございませんでした」と謝罪を繰り返した。

 午後2時半ごろ、城東署の入り口からゆっくりと高橋被告が現れた。黒々とした髪の毛は
かなり伸びていた。深々と頭を下げると、「このたびはまことに申し訳ございませんでした」と
泣きそうな表情で謝罪。再び頭を下げた。

「被害者の皆様に心からおわび申し上げます」とさらに頭を下げる。
「今回の件で裏切ってしまった多くの方にもおわびしたい」と4回目となる謝罪をした。

 警察の指導で声かけを禁止されていたが、某テレビ局記者が「どうしてこんなことを
してしまったのか」と質問。車に乗ろうとしていた高橋被告は足を止め、
「自分が愚かだったからです」。「相方の今野浩喜さん(37)に一言あれば」と
問われると、「私の方から言えることはありません」とだけ話し、関係者の運転する車で
去っていった。

 高橋被告の逮捕を受け、キンコメはすでに解散。高橋被告自身は事務所からは
契約を解除されている。事務所の先輩にはW不倫騒動の渦中にいるアンタッチャブル
柴田英嗣(40)がいるが、高橋被告に騒動について話す余裕はなかったようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160607-00000024-tospoweb-ent
画像
http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160607-00000024-tospoweb-000-view.jpgno title

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/k-et-160607-0008-w500_0.jpgno title

【【芸能】“制服窃盗“元キンコメ高橋被告保釈「申し訳ございませんでした」と謝罪】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/06/07(火) 13:13:43.02 ID:CAP_USER9
1月の解散危機を乗り越えたSMAPが初めて解散は「しない」と明言した。7日、ジャニーズファミリークラブ会員宛に届けられた会報内で「今、伝えたいこと。」と題し、メンバー5人が解散騒動、1月18日にフジテレビ系「SMAP×SMAP」の緊急生謝罪、近況について語っている。

 「本当に申し訳ない気持ちでいっぱい」と改めて謝罪した木村拓哉(43)は生謝罪に「何のトライもせずに『ジ・エンドです』と言うっていうのは絶対にないな…と思い、ああいう形での報告をさせてもらったんだ。元の状態に戻るために、5人5様の覚悟を決め、前に進んでいくために」と生謝罪の経緯を説明した。

 会見直後は周囲から反応があったそうで、「海仲間も心配そうに『あれって解散する…ってことっすスか?』なんて天然な質問してきて、『だから、しないって言っただろ!』って、こっちは苦笑いで答えたり」。会見では解散を否定する具体的な言葉がなかったことから契約更新となる9月解散説がささやかれていたが、木村は会見が解散を否定したものであると仲間にはっきり伝えていた。

 中居正広(43)は「ボクはふだんからネットはいっさいみなければ、この時期は新聞も読まなかったしテレビもほとんどみてなかったので、どんな騒動になっていたのか、実際にはよくわかっていないんだよね。ただ、今回の件で、SMAPがどれだけ皆さんに支えられていただいているのかということを、改めて強く感じました。これからもよろしくお願いします」とつづっている。

 稲垣吾郎(42)は「本当に申し訳ないと思っている。SMAPというグループの大きさに改めて驚いた」、草なぎ剛(41)も「今回、自分たちのことを応援してくれる人がこんなにもいるんだ…っていうのを、肌で感じることができた」、香取慎吾(39)も「SMAPというグループの大きさを、今回改めて感じました」と国民的グループの重みを実感したことを語っている。

 1991年にデビューした5人は今年9月にデビュー25周年を迎える。今後について、木村が「5人が気持ちをしっかりと切り替え、SMAPとして前に進んでいきたい」と語れば、稲垣も「ファンのみなさんへ、何か恩返しできたら」と5人で歩んでいくことをつづっている。

 解散は「ありえない」と明言したジャニー喜多川社長(84)は5月に記念イベントやライブを「やるべき」と語っている。今回のメンバーの発言を機に25周年記念コンサートなど記念イヤーに向けた活動が期待される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160607-00000043-dal-ent

【【芸能】<SMAP>5人が解散「しない」と初めて明言! 「覚悟を決め、前に」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
: 2016/06/07(火) 13:26:09.78 ID:CAP_USER9
元「ファンキー・モンキー・ベイビーズ」のファンキー加藤(37)が、アンタッチャブル柴田英嗣(40)の元妻Aさんと不倫し、
2人の間に今月、子供が誕生することを7日発売の「週刊女性」が報じている。
柴田は昨年5月に離婚したが、それまではダブル不倫状態だった。
加藤は7日にコメントする予定だが、主演映画の公開目前のスキャンダル発覚は金銭的にも大きな代償を払うことになりそうだ。

2009年から4年連続でNHK紅白歌合戦に出場し、惜しまれながら解散したファンモンのリーダーとして、ソロ転向後も人気を博した加藤。
ポジティブな応援ソングやストレートな歌詞が共感を呼び、芸能界だけでなくスポーツ界にもファンは多かったが、
さわやかな外見からは想像もできないダブル不倫劇をやっていたとは驚きだ。

加藤は13年にファンモンの元マネジャーと結婚、昨年2月に長男が誕生している。

同誌によると、加藤がAさんと知り合ったのは、1年半ほど前に後輩が開いた飲み会。
不倫関係になってからは、地方のライブでは一緒に宿泊することもあった。
加藤はAさんが既婚者とは知らなかったそうだが、このダブル不倫が原因で、柴田とAさんは昨年5月に離婚。
その4か月後の9月にAさんの妊娠が発覚したという。
出産を希望するAさんに対し、加藤は離婚はできないが、子供を認知し、養育費を払う意向を示しているのだとか。

また、加藤とAさん、そして柴田を加えた3人で話し合った時、初めて加藤はAさんの元夫が柴田だと知り、驚いたそうだが、2人はもともと友人だったという。

芸能界の不倫騒動といえば、「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(27)とベッキー(32)のゲス不倫が記憶に新しいが、今回の加藤も大きな代償を払いそうだ。
初主演映画「サブイボマスク」の公開が11日に控えており、現在はPR活動の真っただ中。
テレビのバラエティー番組を中心に宣伝に最も力を入れている時期で、
7日も「オリックス―中日戦」(京セラドーム大阪)で始球式を行う予定だ。
芸能関係者は「もし謹慎なんてことになったら、損害賠償は免れないでしょう。
たとえ公開されたとしても、観客動員に影響が出ることは間違いない。
下手したら数千万円どころか億単位で賠償額を請求される可能性もあります」と明かす。

加藤は6日夜、FM NACK5の番組に生出演。
騒動には一切触れず、出演後の報道陣の問いかけにも無言を貫いた。
加藤の所属事務所は一部マスコミの問い合わせに「(週刊女性の)記事の内容は事実です」と認めており、
7日に「本人から直接コメントを出させる」としているが、果たしてどう釈明するのか――。

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/549765/
2016年06月07日 10時22分

http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2016/06/dac3dba0d6e685e33b9987ae5837a06b.jpgno title

【【芸能】アンタ柴田の元妻を妊娠させたファンキー加藤「W不倫」の代償】の続きを読む

このページのトップヘ