芸能・NEWS

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/05/30(火) 12:27:11.31 ID:CAP_USER9
  「奇跡のアラフィフ」「奇跡の47歳」などと呼ばれ、その美しさが注目されている女優の石田ゆり子が29日、自身のInstagramでドアップの自撮りらしき写真を公開し「可愛すぎる」と反響を呼んでいる。

 石田はこの投稿で、「真夏のような日差し。髪を切りました すこし」と報告。やや短くなった髪がよくわかる正面からのショットをお披露目した。写真の石田は、化粧っ気を感じさせない顔で無邪気にウインク。年齢を感じさせない美しさがアピールされている。

 ファンからは「どうしてそんなに可愛いのですか」「清潔感半端ないっす」「少女のようです」「ほんと昔からなんも変わってないですね」「私もゆりこさんのように歳を重ねたいです」などといった称賛&あこがれの声が届けられている。

 石田は昨年の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」への出演が記憶に新しいが、同作で共演した星野源と今夏放送の「連続ドラマW プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~」(WOWOW)でも共演することが話題になっている。現在はドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(カンテレ・フジテレビ系)に出演中。(山田貴子)

シネマトゥデイ 映画情報2017年5月30日12時05分
https://news.infoseek.co.jp/article/cinematoday_N0091882/

写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/cinematoday/cinematoday_N0091882_0-small.jpgno title

【【芸能】<石田ゆり子>「奇跡のアラフィフ」「奇跡の47歳」ドアップでこの可愛さ!ファン「清潔感半端ないっす」「少女のようです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/05/30(火) 10:32:30.20 ID:CAP_USER9
 歌舞伎俳優の市川海老蔵が30日、ブログを更新、乳がん闘病中の妻・麻央が前日から自宅療養のため帰宅している事から、2人の子供達が「ウキウキしている」「もう2人の顔が違う」と、喜んでいることを明かした。

 麻央は4月22日に再入院してから37日ぶりに自宅へ戻ってきたことを麻央自身のブログで明かしているが、やはり母が家にいることで、2人の子供達はうれしさひとしおのようだ。海老蔵のブログには部屋の中をウロウロする勸玄君の写真をアップし「ウキウキしてる」「ママいることにウキウキしてる」とその様子を報告。

 続くブログは「やっぱりご機嫌になるよねー」のタイトルで更新し、朝ご飯を前に目を輝かせている勸玄君の表情をアップ。「もう2人の顔が違う…。ママ嬉しいよね 涙」と、麻央も喜んでいる様子を明かした。

 朝ご飯では、海老蔵はカレーを食べたが、麗禾ちゃん、勸玄君はそのカレーをとうもろこしにかけて食べたといい「美味しいらしい…。よってほしいと、トウモロコシにカレー なんかトウモロコシカレー 我が家の人気メニューになるかも そんな予感の朝」と、ママがいる食卓の明るい賑やかな雰囲気を伝えていた。

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/30/0010237489.shtml

【【芸能】小林麻央退院で子供たちも「ウキウキ」、海老蔵「もう2人の顔が違う…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/05/30(火) 04:56:09.66 ID:CAP_USER9
カズレーザーとのコンビ解消原因、元相方が明かした
[2017年5月29日17時49分]

 メイプル超合金のカズレーザー(32)とかつてコンビを組んでいたさらば青春の光の東ブクロ(31)が、コンビ解散の原因について語った。

 さらば青春の光の2人は27日に放送されたAbemaTV「今夜、釈明します」に出演。今年4月に芸名を本名の東口宜隆から改名した東ブクロは、大学の先輩でもあるカズレーザーと組んでいたコンビ「フルハウス」の解散について語った。

 当時からカズレーザーはバイセクシュアルであることを公言しており、飲み会などではキスを迫られることもあったそうで「気をつけてはいた」という。しかし、ネタ合わせをすることになり、普段であれば大学で行っていたが、その時はカズレーザーの自宅に誘われ、「これは僕、ヤラれるな」と感じたと当時を振り返った。

 それをきっかけに解散したという東ブクロ。「寸前のところで止まったんです」と、何事もなく済んだということだが、相方の森田哲矢は東ブクロの話に、「って言うのはメディア用で、僕は実際には抱かれてると思います。当時の話を聞いた時に、お互いの歯切れがすごく悪いんですよ。コチョコチョしてるんで、おそらくはあったと」と疑惑の目を向けた。


カズレーザー(2017年4月24日撮影)
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/et-et-kazuraizer20170529-w500_0.jpgno title

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1831683.html

【【芸能】カズレーザーとのコンビ解消原因を元相方、「さらば青春の光」の東ブクロが明かした】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/05/30(火) 05:11:58.72 ID:CAP_USER9
RBB TODAY / 2017年5月29日 9時19分

 28日放送の『チカラウタ』(日本テレビ)にNON STYLEの石田明が出演。相方・井上裕介とのこれまでの山あり谷ありのコンビ人生について語った。

 2008年にM1グランプリの王者となったことをきっかけにぐんぐんと頭角を現したNON STYLE。テレビにひっぱりだこの毎日となったが、それによって井上が漫才はやりたくないと言うようになり「どんどんテレビの人間に」なっていったのだという。
元々漫才がやりたくてこの世界に入った石田と、漫才から離れたがっている井上はことごとく対立するようになり「実質上の解散」状態に陥ったが、ちょうどそんな時に井上の当て逃げ事故騒動が起こったのだという。

 3ヶ月半の活動自粛を経て井上が復帰したのは、なんと石田とはもうやることのないはずだった"漫才"。
VTRで出演した井上は「漫才ができないって寂しいんだと思った。センターマイクを挟んで、漫才をやりたいなと思いました」と当時の心境を語り、事故をネタにした復帰漫才での手応えを「石田くんが書く漫才台本最高です」と賞賛の言葉で表現した。

 復帰リハーサルでマイクに向かった井上が涙を流すのを目にし「こいつ本当に(漫才を)大事と思ってくれたんだろうな」とわかったという石田。
これまでNON STYLEを支えてくれた人たちへの感謝の気持ちがある限りは「このまま続けていけると思うんで、そうなったらNON STYLEは強いと思います」と力強く頷いていた。


NON STYLE井上裕介
https://www.rbbtoday.com/imgs/p/RqJIzsl7cmxG8-cARbeaqilNLEDQQ0JFREdG/566497.jpgno title

https://www.rbbtoday.com/article/2017/05/29/151982.html

【【テレビ】ノンスタ石田、井上の事故騒動前は「解散状態だった」】の続きを読む

このページのトップヘ