芸能・NEWS

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/10/12(木) 18:33:55.80 ID:CAP_USER9
10月11日、タレントの坂上忍とお笑い芸人・ヒロミがMCを務める「犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ第3弾」(TBS系)が、約3時間にわたり放送された。

その中で目玉となった事件は「300通の脅迫文を送り続けた卑劣なストーカー男! 追跡すると番組史上最大のどんでん返しが待っていた!! 坂上忍が真相を追及!! ストーカーの正体は弟だった!」というものだ。

事件の概要は、1年間で300通もの脅迫状が送られてきた既婚者女性が、探偵事務所に相談。
そして、相談を受けた探偵と番組スタッフがタッグを組み、犯人を追い詰めるというもの。そして犯人は、女性の夫の友人と判明したのだが……。

ところが実際には、売名を目論んだ探偵がシナリオを書き、探偵の実弟が犯人役、その妻が被害者女性を演じていただけのことだった。つまり、TBSはこの探偵に騙されていたというオチだった。

しかし、この展開に視聴者は「このヤラセ番組マジふざけんな!」「この茶番はひどい」「テレビ局がハメられた!って設定のストーリーなのね。
やるならもっと上手いの書けよ」「視聴者舐めんな!」「テレビで流す必要ある? 本当に騙されたのなら局内で解決すればいいのに。時間を返せ」
「騙されたならお蔵入り企画だよね」「これ、結構問題があるよね。BPO動いてくれ」などと怒り心頭だ。

テレビ誌ライターも「視聴者が怒るのも当然」と番組サイドを非難する。

「TBSで不定期に放送している恵俊彰MCの特番『緊急!公開大捜索』は、実際に行方不明者の身元が判明したり、公開捜査の結果、犯人が出頭するなど、いい結果を出してきた。
それなのに、同じ局でこんな内容を放送するとは、愚行としか言いようがない。他の番組まで“ヤラセなのか”と誤解を与えかねません」

今回ばかりは、視聴者をバカにするなと言いたい。

http://dailynewsonline.jp/article/1364409/
2017.10.12 18:14 アサジョ

【【テレビ】TBS「怒りの追跡バスターズ」に「酷い茶番」「時間を返せ」と視聴者激怒! 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/10/12(木) 17:39:10.79 ID:CAP_USER9
芸能人の麻薬汚染が止まらない。ものまねタレントの清水アキラさんの三男で、同じくものまねタレント・俳優として活躍する清水良太郎容疑者が覚せい剤使用の疑いで逮捕された。

このニュースに勘違いをしている人が続出しているようだ。逮捕されたのは、良太郎容疑者である。しかし一部のネットユーザーは別の人物の逮捕と間違えているようだ……。

・見間違える

その人物とは、「シミケン」こと俳優の清水健太郎さんだ。たしかに「健太郎」と「良太郎」は見間違える可能性がある。また、健太郎さんは覚せい剤や大麻、脱法ハーブなど薬物関連容疑での逮捕歴も多数あるので、今回の良太郎容疑者の逮捕報道を見て、一瞬「またか!?」と勘違いするのも頷ける。

・ネットの声

「清水健太郎と見間違えた」
「清水健太郎じゃないほう」
「まーた清水健太郎、じゃなかった」
「健太郎と間違えてる」
「ごっちゃなるなぁ」
「健太郎ちゃうで良太郎やで」
「間違えたよ。良太郎ね」

……など。

ちなみに良太郎容疑者は、2017年2月に週刊誌が報じた違法賭博の疑惑で、6月まで芸能活動を休止していた。今回の逮捕により、今後の芸能活動にさらなる影響で出るのではないだろうか。芸能人の麻薬使用はなぜなくならないのだろうか……。

ソース/ロケットニュース24
https://rocketnews24.com/2017/10/12/967743/

【【芸能】ものまねタレント「清水良太郎」の覚せい剤逮捕報道を別人逮捕と勘違いする人続出! 間違われた人物とは!? 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/10/12(木) 00:09:51.52 ID:CAP_USER9
乃木坂46の齋藤飛鳥が、12日発売の「週刊ヤングジャンプ」46号の表紙、巻頭グラビアを飾る。

13歳でののデビューから6年、「4000年に一人の美少女」「神に選ばれし美少女」と謳われてきた齋藤は、今や乃木坂46の19thシングル『いつかできるから今日できる』(10月11日発売)でWセンターの1人を務めるグループのエースに成長。

今回のグラビアは、“奇跡の美少女感”はそのままに、少しオトナっぽくなった齋藤を無人のプールで撮影した。

https://mdpr.jp/news/detail/1720403

「週刊ヤングジャンプ」46号 齋藤飛鳥
no title

no title

no title


乃木坂46 齋藤飛鳥
no title

http://pbs.twimg.com/media/Cx6qygMUoAAfCtJ.jpg
no title

【【乃木坂46】「4000年に一人の美少女」齋藤飛鳥、プールで溢れる“奇跡の美少女感” 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/10/11(水) 16:23:28.71 ID:CAP_USER9
今年3月、警察によるGPS捜査の是非を問う訴訟で違法判決を勝ち取った美しすぎる弁護士、亀石倫子氏(43)。
彼女と「サンデーステーション」のプロデューサーX氏の間で、「セクハラ騒動」が起きていたことが
「週刊文春」の取材によって明らかになった。

「X氏がゲストコメンテーターの亀石氏に対し熱を上げ過ぎてトラブルになったと聞いています。X氏は
『報道ステーション』などの番組で長くディレクターを務め、今年4月から『サンステ』のプロデューサーに昇格。
キャスティングも担当する番組の実力者です」(テレ朝関係者)

 今年5月から亀石氏は「サンデーステーション」に出演しているが、9月末頃から「セクハラ騒動」が
局内で取り沙汰されている。

 問題視される言動のひとつが、「恋愛小説事件」だ。自作の小説を亀石氏にメールで送っているのだ。

 他にも食事の席で「キスをしたい」と伝えたり、亀石氏が帰阪する新幹線に乗り込んでくることもあったという。

 報道番組のプロデューサーが出演者に対し私情を持ち込むべきでないことは言うまでもない。実際、
テレ朝の現場スタッフからは「X氏の行動を不問にすれば、今後うちはセクハラ、パワハラ問題を報道できないじゃないか」という声
も上がっているという。

 本誌の取材に亀石氏もX氏も事実関係を認めながら、
「私はセクハラという認識はない。テレビ朝日さんに対して本当に恩しかありません」(亀石氏)、
「セクハラという意識もないし、問題になることはしていない」(X氏)と答えた。

 テレ朝にもX氏の「セクハラ騒動」について確認を求めたが、「現在、事実関係を調査中です」と回答はしなかった。

「週刊文春」10月12日発売号では、「セクハラ騒動」の全容に加え、亀石氏、X氏へのインタビューを詳報している。

「週刊文春」編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171011-00004480-bunshun-soci
亀石倫子氏。ショートヘアがトレードマーク 
no title

GPS訴訟では主任弁護士を務めた
no title

【【芸能】美しすぎる弁護士とテレ朝プロデューサーの「セクハラ騒動」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/10/11(水) 15:38:32.24 ID:CAP_USER9
 インターネットテレビ局「Abema(アベマ)TV」は11日、元SMAPの稲垣吾郎(43)、
草ナギ剛(43)、香取慎吾(40)が共演する「72時間ホンネテレビ」にタレントの関根勤(64)の
出演が決まったことを公式ツイッターで発表した。

 ツイッターで「72時間ホンネテレビに関根勤さん出演決定!3人をよく知る大先輩参戦で盛り上がること間違いなし!」
とコメント。フォロワーからは「モノマネ対決して欲しいです」「関根さん来てくれないかなーと思ってました」
「本当に嬉しい」など喜びの声が続々寄せられている。

 「72時間―」は3人がジャニーズ事務所から独立後初めて共演する番組。11月2日午後9時から
同5日午後9時まで3日間にわたって生放送。すでに歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)、お笑いコンビ
「キャイ~ン」のウド鈴木(47)、天野ひろゆき(47)の出演が発表されている。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000152-sph-ent

【【テレビ】関根勤、元SMAP3人の「72時間テレビ」に出演決定「盛り上がること間違いなし!」 】の続きを読む

このページのトップヘ