芸能・NEWS

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/05/30(火) 05:54:36.21 ID:CAP_USER9
レコード大賞に輝いた'90年代の人気アイドル・川越美和が謎の孤独死を遂げていた
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170530-00009785-jprime-ent&p=1
週刊女性PRIME 5/30(火) 4:00配信

「何も知らないファンの方たちのため、最期を知る人間の声を届けてほしいんです」

 そう語るのは、'90年代にアイドルや女優として活躍した川越美和さんの死を知る、元同僚の城野よしかず氏。亡くなるまでの約1年間を知る彼は、今まで語られなかった川越さんの死について、その知るところを話してくれた。

 川越さんといえば、'88年に歌手デビューすると、翌年には『時間ですよ 平成元年』(TBS系)にレギュラー出演。この年は『夢だけみている』で第31回レコード大賞新人賞も獲得し、芸能界で絶好のスタートを切った。

 このころ、川越さんをインタビューしていた芸能ジャーナリストの佐々木博之氏は、

「“地元では電車がなくて、東京に来て初めて電車に乗りました。山手線は乗降する人も多くて初めは怖くて乗り込むことができませんでした”と、あどけない表情で話していたのが忘れられません」
と振り返る。

 レコ大新人賞を獲得後も『スクールウォーズ2』『HOTEL2』(ともにTBS系)などの話題作に続々出演。映画やCM、雑誌のグラビアなどにも数多く登場して、順風満帆な芸能生活を送っていたかに思えたのだが……。

【【芸能】レコード大賞に輝いた'90年代の人気アイドル・川越美和が謎の孤独死を遂げていた 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/05/29(月) 18:47:09.68 ID:CAP_USER9
サンケイスポーツ 5/29(月) 18:42配信

 乳がんを患い闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央(34)が29日、ブログを更新。
退院したことを明かした。「退院致しました。皆様、たくさん祈って下さり、
ありがとうございました」とつづった。

 先月22日に入院していたが、ニンジンジュースを飲んで退院を祝ったという。
「これからは在宅医療に切り替え、自宅で点滴など続けながら、在宅医療の先生、
看護師さん そして何より家族に支えてもらいながら生活していきます」と今後について語った。

 「退院前は、これから家族へかけてしまう負担が怖く、退院が近づくたび不安でしたが、
やはり我が家は最高の場所です」とリラックスした様子。母親が介護ベッドスペースを
作ってくれていたといい、「点滴の処置も練習して覚えてくれました。感謝です」と
前向きだった。

 「今日から、自宅でお世話になります!!子供達はもうすぐ公園から帰ってくるようです。
早く 会いたい」と再開を心待ちにしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170529-00000543-sanspo-ent

【【芸能】小林麻央、1カ月ぶり退院を報告「家族に支えてもらいながら生活していきます」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/05/29(月) 13:12:21.54 ID:CAP_USER9
8日放送のラジオ番組「らじらー! サンデー」(NHKラジオ第1)で、オリエンタルラジオ・中田敦彦が松本人志を批判した後の反響を明かした。

ことの発端は、脳科学者の茂木健一郎氏の発言にある。茂木氏はかねてより、日本のお笑いについて「日本の『お笑い芸人』のメジャーだとか、大物とか言われている人たちは、国際水準のコメディアンとはかけ離れているし、本当に『終わっている』」「日本のお笑いは空気を読み過ぎなんじゃないか。大御所が面白いと言うか面白くないと言うかで価値が決まる」と持論を展開していた。

しかし、3月26日放送回の「ワイドナショー」(フジテレビ系)出演時、コメンテーターの松本人志に対し、茂木氏は「誤解を与えてしまって本当に申し訳なくて…」などとしょげ返る様子をみせていた。

中田はこの話題をブログで取り上げ、自分は「茂木賛成派」だと表明する。そして、「大御所にセンスがないとか価値を決められてしょげ返っている様子こそが茂木さんの意見通りだったのに」「茂木さんの指摘、当たってたのに」と、日本のお笑いの状況が茂木氏の言う通りだったと綴ったのだ。

「らじらー! サンデー」では、中田がこの記事が引き起こした「反響」を明かした。松本を暗に批判した記事に対し、吉本は「大騒ぎ」となり、「幹部と社長に今僕は『(松本に)謝れ!』と言われている」と明かしたのだった。その他、はんにゃの金田哲ら同じ吉本に所属する芸人からも心配の声が集まっているとか。

こうした事実を報告した後、中田は「謝らない」という意志を表明し、明るく「どういうことになるか、楽しみじゃない?」「あの松本人志さんを批判する吉本の方、いなかったじゃない?」とコメントしていた。

2017年5月29日 12時32分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13127437/

【【芸能】<松本人志を批判した中田敦彦に反響!> 吉本の社長らが「謝れ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/05/29(月) 19:54:40.04 ID:CAP_USER9
 NEWS手越祐也の周辺が騒々しい。プライベートのLINEアカウントとみられるキャプチャ画像が流出し“コネチケ”と呼ばれる招待チケットを配っていたことが問題になったり、昨年7月に博多で金塊が盗まれた事件の容疑者のものとみられるFacebookに容疑者と一緒に写った写真が載っていたりと、穏やかでない状況が続いていた。

 その騒動について、27日に行われたNEWSのコンサートで手越祐也本人が謝罪を行った。

「ちょっと話いいかな? みんなさー、今日モヤモヤしてる人いなかった? みんなにね、言いたい事が2つあるんだ」と切り出した手越は、LINE流出と容疑者との写真について弁解したあと、こう続けた。「こんな事言うと事務所から怒られてしまうから本当はいけないんだけど、俺はワガママだから、みんなのモヤモヤを無くしたく今言わせてもらいました。ごめんなさい」

 この謝罪にファンたちの反応は「失敗と後悔と弱さを謝罪してくれる手越はかっこいい」「手越君、あなたはどうしてそんなに心の底からかっこいいんですか」「謝罪が美談になっててむしろヒーロー扱いは違うよね」「謝罪とかいらない。手越への信用マジでないから」などと賛否両論。

 しかも話は手越の件だけでは終わらず、なぜかSMAPが昨年1月にスマスマの放送時間に行ったあの謝罪会見へと飛び火。SNSでは「なんでSMAPは、犯罪者とも繋がってないし、なにも流出してないのにテレビで謝罪してたの?教えてよ」「手越に会見させなかったらジャニーズ事務所に石投げるくらいはSMAPファンはしてもいいよね?だってSMAPはなに1つ悪いことしてないのに何千万人もが視聴したテレビで謝罪させられたんだからね?」 などとSMAPファンの怒りが爆発した。

 SMAPの謝罪会見以来、ジャニーズ事務所への不信感は強まっているように思える。ジャニーズ事務所がこれからも今までのような栄華を守るためには、今回のようなスキャンダルに、いかに誠実に対応していくかがカギとなってくるのではないか。

デイリー新潮編集部

2017年5月29日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05291700/?all=1

【【芸能】NEWS・手越の謝罪でSMAPに飛び火】の続きを読む

このページのトップヘ