芸能・NEWS

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/07/20(木) 15:38:17.64 ID:CAP_USER9
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170720-OHT1T50132.html
2017年7月20日15時6分 スポーツ報知

 歌手のASKA(59)が20日、自身のブログを更新。活動休止中のデュオ「CHAGE&ASKA」について「やりますよ。いつか、きっと」と活動再開への思いをつづった。

 90年代に「SAY YES」など数々のミリオンヒットを飛ばした「CHAGE&ASKA」。
ASKAが14年に覚醒剤取締法違反で逮捕され、昨年11月に再び同法違反容疑で逮捕(嫌疑不十分で不起訴)されたことを受けて現在も活動休止中となっている。

 ASKAはブログで「『CHAGE&ASKA』は、やりますよ。いつか、きっと」と断言。
「そのために、お互い、ソロ活動をしているわけですから。ただ『今か、今か』と、みなさんを待たせるようなことはしたくない。それだけなんです」と明かした。

 その後も「CHAGE」のタイトルで記事をアップ。「僕の人生において、あんなに、薄っぺらい、バカで、良いかっこしいで、その場限りの思いつきの言葉を、ドヤ顔で言う人間は知りません。そんな、アホな奴と、70億の人間の中で、よくもまあ、知り合ってしまったものだと、心から、思っているわけす」とつづり、
「すごいと思いません?70億の民の中でですよ。これは、ある意味、奇跡だと思うのです。きっと、これは、世界中見渡しても、僕だけだと思うのです。僕は、すごいわ・・・」とChage(59)との出会いに感謝する思いをつづった。

【【音楽】ASKA、チャゲアス復活へ「やりますよ。いつか」…薄っぺらい、バカで、良いかっこしいのChageとの出会いに感謝 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/07/20(木) 05:05:32.97 ID:CAP_USER9
7/20(木) 5:00 スポニチアネックス

横澤夏子が誕生日婚、1歳上の一般男性と「一生離さない」決意

 お笑いタレントの横澤夏子(27)が、かねて同棲していた1歳上の一般男性と、20日に結婚すると所属事務所が19日、発表した。挙式・披露宴は来年初めを予定。関係者によると妊娠はしておらず、今後も仕事を続ける。20日は横澤の誕生日にあたり、日付が変わったタイミングで、都内の区役所に2人で婚姻届を提出するという。

 横澤は昨年、男性と婚活パーティーで知り合い同2月から交際開始。たびたび強い結婚願望を口にしていた。横澤は「かねて結婚に追い込んでおりました男性と入籍の運びになりました」と報告。「今後は私の凝り固まってる結婚という理想にとらわれず、取り合った手を一生離さないように、2人で人生を歩んでいきたい」とコメントした。


横澤夏子
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170720-00000003-spnannex-000-0-view.jpgno title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000003-spnannex-ent

【【芸能】横澤夏子が誕生日婚、1歳上の一般男性と「一生離さない」決意】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/07/20(木) 00:41:24.40 ID:CAP_USER9
『週刊女性』2年ぶり4回目の人気企画「抱かれたい男グランプリ2017」、ここに開幕! 週刊女性ウェブ『週刊女性PRIME』ほかで6月中旬~下旬にアンケートを実施した。
成人女性1200人の艶めく本音やいかに? 

 ここでは、俳優部門(50歳以下)のランキングを発表! 

抱かれたい俳優(UNDER50)TOP10

▼1位:斎藤工/111票(前回1位)

▼2位:ディーン・フジオカ/86票(初登場)

▼3位:高橋一生/71票(初登場)

▼4位:福山雅治/69票(前回2位)

▼5位:千葉雄大/61票(初登場)

▼6位:松下優也/48票(初登場)

▼7位:綾野剛/45票(前回7位)

▼8位:菅田将暉/44票(初登場)

▼9位:西島秀俊/42票(前回3位)

▼10位:佐藤健/34票(前回9位)

斎藤工がV2達成! ディーン以外の既婚者は凋落

 出世作のドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(’14 年)の3年後を描いた映画『昼顔』が公開中。昨年末の『絶対に笑ってはいけない科学博士24時』
(日本テレビ系)では“サンシャイン斎藤”を名乗り、「セクシーを愛し、セクシーに愛された男」と、絶叫自己紹介。どのフィールドにおいてもセクシーを
体現し続ける俳優・斎藤工が、総合部門と俳優部門のV2を堂々達成。

「空前絶後のセクシー俳優。そのへんのホテルに余裕ない感じで連れ込まれたい」(20代・会社員)、「上手そうだから一戦交えたい。どんなテクニックがあるのか期待」
(30代・パート)、「あのエロさがどういうことなのか確かめたい」(50代・主婦)

 そのフェロモンは女性を虜に♪ ノンフィクション作家・亀山早苗さんは、

「『昼顔』で(演じた)北野先生は耐えていた。耐える男はセクシーですよ。あと、斎藤工さんのあの変なネガティブさは色気につながっている気がしますね。
20年後は佐藤浩市さんのようになっていてほしい。まだ、あそこまでの重さはないので。“20年後もセクシーでいてよ、お願い!”って感じがします」

 2位にはディーン・フジオカがランクイン。

「カッコよくて何でも完璧だから」(20代・学生)、「なんといっても美しい顔と身体に抱きしめられたい! 女性に対してやさしいと思うので、
大事にしてくれそう」(30代・会社員)

 ディーンは周知のとおり既婚で3児の父なのだが。医師でコメンテーターのおおたわ史絵さんは、

「実際にお会いしたことがありますが、非の打ちどころがないんですよね。また奥様がキレイで。なんといっても“ジャカルタの虎”ですから。日本人の奥さんだと、
ともすると、“あの程度の奥さんなの?” “老けたわよね”など、悪いところを探そうとするんでしょうけど、ジャカルタの人ですから。なかなか敵対意識も持ちにくいですよね」

 では、日本人の奥さんとゴールインしたランキング常連俳優は? 前回2位の福山雅治は4位、西島秀俊(46)も前回は3位だったが9位に順位を落とした。

「これって、女性がいかに“抱かれたい”ということをちゃんと考えているか、だと思います。だからご結婚されたとたんに、正直に興味をなくすわけですよね」(山崎さん)

週刊女性:全文
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170720-00010192-jprime-ent

【調査】<抱かれたい男2017>ジャニーズ部門はキムタク復活、嵐は大野以外が陥落 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500476686/

【【調査】<抱かれたい男2017>俳優部門は高橋一生が急伸、TOP10の半分が新顔!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/07/19(水) 23:33:26.38 ID:CAP_USER9
11日に尿管がんのため80歳で亡くなった俳優の砂川啓介(さがわ・けいすけ)さんは、「ドラえもん」の声優で知られる妻・大山のぶ代さん(83)とおしどり夫婦として知られた。5年前に大山さんが認知症を患ってからは「娘のようになった」と愛し、「君より先には死ねない」と介護を続けてきたが、先に病に倒れた。今、大山さんはどうしているのか――。関係者に話を聞いた。

がん治療で入院していた砂川さんの容態が急変したのは今月11日。病院から緊急の連絡を受け、マネジャーらが駆けつけたが、あと一歩というところで間に合わなかった。早朝、誰にも看取られることなく、静かに旅立っていった。

大山さんが、亡くなった砂川さんの姿を見たのは数日後、葬儀所だった。棺の中を見て、「お父さん……」と言い、涙をこぼした。すぐに棺から離れ、出口の方へ歩き出し、マネジャーが「帰るの?」と問うと、「帰る」と言い、その場を去った。

お互いを尊重しあい、気遣いあうおしどり夫婦だった二人。大山さんが認知症になってからは、砂川さんは、「妻だけど娘のようだ」といい、積極的に介護もしていた。砂川さんは、入院後、マネジャーに「頼むな」と伝えたそうだ。

気になる大山さんの今後だが、引き続き介護施設で過ごすという。今は元気にしており、時折笑顔も見られるそうだ。

https://cdn.images-dot.com/S2000/upload/2017071900125_1.jpgno title

https://dot.asahi.com/dot/2017071900125.html

【【芸能】ひとりぼっちになった「ドラえもん」大山のぶ代さん、今どうしているのか】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/07/19(水) 17:37:34.83 ID:CAP_USER9
夫・船越英一郎(57)との離婚騒動の渦中にある松居一代(60)が、このたび「週刊新潮」の取材に応じ、本誌カメラの前で一連の騒動について語った。

 ***

「初めて私はこうして皆様の前に姿を現させていただきました。これから、私は新潮さんに、全てをお話しさせていただきます」

そう語る松居が取材に応じたのは、7月16日のことだった。
船越の不倫を告発する動画などを7月4日にアップして以降、松居がメディアの取材に応じたのは初めてのことである。
そこで語られた内容は、動画撮影の秘話から船越が「ED」で「カツラ」だから浮気を疑わなかったこと、そしてDVの否定まで多岐にわたるが、例えば発信手段にSNSを選んだ理由について、松居は船越の所属事務所であるホリプロの名を挙げ、こう明かしている。

「黒い事務所、ホリプロですから、テレビ局に圧力をかけたとしても、何の不思議もありません。
ただ、そんなことは事前にちゃんと予想していたのです。ホリプロがこれだけの強い圧力をかけてくることは」

かねてより松居は「ホリプロの圧力」を動画で繰り返し主張している。
陰謀論じみたその主張は、素直には受け入れ難いものだったが、「週刊新潮」は〈ホリプロ 宣伝部〉の名で一部のテレビ局に送られたファックスを入手。

そこでは“松居のYouTube動画や発言を取り上げて報じることは避けるように”そして“このファックスの存在も報道しないように”といった旨が通知されていた。
(※ホリプロは「注意喚起であり、圧力ではありません」と回答)

実際、この通知ファックス後、各番組とも松居の動画をそのまま使用するケースは少なくなり、「バイアグラ」をNGワードとするなどホリプロへの配慮が見られたが、「日本における最大のメディアは、いくらSNSが強くなったと言っても、やっぱりテレビですよ。
でも、私が動くと、ホリプロは、こうやってテレビ局に圧力をかける。だから、戦おうと思っても、テレビは使えないのです。
そんな中で、私は、やるならSNSしかない、と思ったわけです――」

 ***

7月20日発売の「週刊新潮」では、7ページにわたり松居の告白を掲載する。
また、収録された動画の一部も現在公開中だ。

動画:https://youtu.be/_2kdqhWgkJA



https://www.dailyshincho.jp/article/2017/07191700/?all=1

【【週刊新潮】松居一代、独占告白6時間 事務所の圧力、動画撮影、EDとカツラ…全部語った!(動画あり)】の続きを読む

このページのトップヘ