海外NEWS

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/03/16(木) 12:02:31.85 ID:CAP_USER9
 【3月16日 AFP】ディズニー(Disney)の実写映画『美女と野獣(Beauty and the Beast)』に
主演する女優のエマ・ワトソン(Emma Watson)さん(26)が
服を試着する様子を写したプライベート写真数十枚がインターネット上に流出したことを受け、
代理人は15日、法的措置を講じることを明らかにした。

ワトソンさんの代理人はAFPの取材に対し、「数年前にスタイリストと一緒に行った試着の写真が盗まれた」と説明。
「ヌード写真ではない。弁護士には依頼済みで、これ以上はコメントできない」と語った。

メディアの報道によると、写真が投稿されたのはネット上の「ダークウェブ」と呼ばれる暗号化された領域で、
専門知識を持たない一般ユーザーには容易にアクセスできない場所だった。

~続き・詳細 は以下ソースをご覧ください~

AFPBB News 2017年03月16日 06:56
http://www.afpbb.com/articles/-/3121556

【【海外芸能】 エマ・ワトソン さん、私的写真流出で法的措置へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/03/13(月) 12:18:02.31 ID:CAP_USER9
2017年3月11日、台湾メディアの東森新聞雲(ETtoday)によると、韓国のアイドルグループ、少女時代のリーダーのテヨンが、写真共有アプリのインスタグラムで、ロッテのキャンディーの写真を投稿し「おいしい」とコメントしたことで、中国のネットユーザーから集中砲火を浴びている。

中国から批判コメントが集中したのは、インスタグラムへの投稿が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)にも連動していたため。在韓米軍への高高度ミサイル防衛システム(THAAD)配備用地を提供することになったロッテグループを持ち上げていると誤解されたことが批判の理由だ。

中国のネットでは、批判やボイコットを呼びかける激しい口調のコメントが殺到しているが、「たかがキャンディーに大げさだ」と過剰な批判をいさめるコメントも少なからず書き込まれ、意見対立に発展している。

中国では、ロッテグループに対して強い不満が生じており、中国国内のロッテマートは少なくとも39店舗が閉鎖に追い込まれ、その余波は一般市民にも拡大し、中韓双方のネットユーザーが罵り合ってもいる。

テヨンは騒動後、投稿を削除している。

2017年3月12日(日) 18時40分
http://www.recordchina.co.jp/b171921-s0-c10.html

photo
http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201703/20170311-03587149.jpgno title

http://k0reanwatch.com/wp-content/uploads/2016/09/19641739-728x591.jpegno title

【【音楽】<少女時代テヨン>中国から集中砲火、インスタグラムに「ロッテのキャンディーおいしい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/03/03(金) 12:55:21.65 _USER9
「もう二度とこの町で働けないようにしてやる」はハリウッドでよく聞かれる脅し文句だが、今回はどうやら本気のようだ。

アカデミー賞を主催する米映画芸術科学アカデミーのシェリル・ブーン・アイザックス会長は、今年の授賞式で起きた歴史的失態に関わったプライスウォーターハウスクーパース(PwC)の会計士2人について、今後は二度と式に関わらないことを明らかにした。

先週末開かれた第89回アカデミー賞授賞式では、クライマックスである作品賞の発表の際、実際は「ムーンライト」だった受賞作品が誤って「ラ・ラ・ランド」と発表されるハプニングが発生。原因は、プレゼンターを務めた俳優ウォーレン・ベイティに渡された選考結果の封筒が間違ったものと入れ替わっていたことだった。

PwCは過去83年間にわたりオスカー選考過程における票の集計を任されており、これまで不祥事を起こしたことはなかった。

選考結果を知ることができるのは同社の関係者2人だけで、今年は会計士のブライアン・カリナンとマーサ・ルイスが選ばれた。2人は各部門での票を集計し、結果をすべて暗記した上で、封筒に入れて保管。授賞式ではプレゼンターに封筒を手渡した。

アイザックス会長は、ベイティに誤った封筒を手渡したカリナンが、舞台袖で十分な注意を怠っていたと批判している。一部メディアは、カリナンがツイッターへの投稿に気を取られていた可能性を報道。彼のアカウントには作品賞発表の直前、主演女優賞を受賞したエマ・ストーンの写真が投稿されていたが、これは後に削除されている。

アイザックス会長はその後、AP通信に対し、カリナンとルイスは来年以降の授賞式への関与を禁じられたと語った。映画芸術科学アカデミーの広報担当もまた、同アカデミーがPwCとの関係を見直しているとした会長の説明を事実と認めている。

CBSテレビのレスリー・ムーンブスCEOはインタビューでこう語っている。「2人の仕事はたった一つ、ウォーレン・ベイティに正しい封筒を渡すことだけで、このために大金を受け取っていた。私が雇っていた会計士だったら、クビにしていただろうね」

もちろん、ムーンブスの認識は若干間違っている。2人の仕事は封筒を手渡すだけではなかった。7000人近い会員が24部門で投じた票の集計は全て手作業で行われ、約1700時間分に相当する労働になる。これを1人の手でやれば43週間、つまり1年弱かかるだろう。

今回の騒動は、会計士が公の場で不祥事の責任を取らされるという珍しい出来事となった。

Forbes JAPAN 3/3(金) 12:00
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170303-00015433-forbes-ent

【【映画】<アカデミー賞>オスカー誤発表の会計士2人、授賞式から永久追放!】の続きを読む

このページのトップヘ