海外NEWS

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/09/06(水) 22:04:40.14 ID:CAP_USER9
https://www.cnn.co.jp/m/showbiz/35106881.html

(CNN) 米人気歌手のマドンナさんが最近ポルトガルの首都リスボンへ移住したことを、インスタグラムへの投稿で明らかにした。

マドンナさんは「ポルトガルの活力はとても刺激的。ここではとても創造性豊かな、生き生きした気分になる」と投稿。

新作映画や新曲に取り組むのが楽しみだと意気込みを示し、「今までとは違った高みから世界を征服する時がきた」と書き込んだ。

マドンナさんは今年2月にアフリカのマラウイから双子の女の子を養子に迎えたばかり。家族でニューヨークに住んでいたが、リスボンに新たな住まいを構えたようだ。

ただし税関で本人だと信じてもらえず、荷物を受け取れないというトラブルもあったという。

インスタグラムに不機嫌な表情の写真を投稿し、「1週間ずっと税関とやり合っている」とぼやいていた。

https://www.instagram.com/p/BYqWOxnhbix/


2017.09.06 Wed posted at 14:59 JST

ポルトガルへの移住をSNSで明らかにしたマドンナさん
no title

【【芸能】マドンナ、ポルトガルに移住 インスタグラムで公表】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/09/01(金) 17:48:52.69 ID:CAP_USER9
週刊女性PRIME
TAKAHIROと武井咲、きょう入籍で結婚を発表へ「来年の春にはママに」

 9月1日、EXILEのボーカルTAKAHIROと武井咲が都内某所で入籍した。

 出会いは、'14年に放送されたドラマ『戦力外捜査官』(日本テレビ系)。翌年に放送された同ドラマのスペシャル版で再会すると急速に仲が深まっていったという。 

【この記事のすべての写真を見る】

 ふたりの目撃情報が頻繁に出るようになったのはちょうどこのころで、'15年4月には写真誌が武井の自宅マンションを訪れるTAKAHIROの姿を捕えている。

 ただこのときは双方の事務所が交際を強く否定。

「武井は母親と同居していて、“本人も疑われるような行為をして反省しているようで、今後は2度と会わないということです”(武井の所属事務所)

 またTAKAHIROの所属事務所も、“友人の1人と聞いています。交際の事実はありません”とコメントしました」(スポーツ紙記者)

 これでふたりの関係は終止符を打たれたと思われたのだが、一度燃え出した恋の炎はそう簡単には消えなかったようだ。

 翌年、武井の友人である森矢カンナがインスタグラムに投稿した武井の写真が物議をかもすことに。グラスを持った武井の左手薬指に指輪が光っていたのだ。

 この日は武井の誕生日だったためファンの間で、

《バースデープレゼント? TAKAHIROが贈ったの? 》

《結婚したの? 》

 などと大騒ぎになった。その直後、

「今度はTAKAHIROののマンションに通う武井の姿が女性週刊誌に撮られ、交際がまだ続いていたことが明るみになったんです」(前出・スポーツ紙記者)

 晴れて結婚することになったふたりだが、

「武井さんは妊娠しているようです。来年の春にはママになるとのこと」(芸能プロ関係者)

 可愛がっている後輩の結婚だけにEXILEのHIRO・上戸彩夫妻もさぞ喜んでいることだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170901-00010507-jprime-ent

【TAKAHIROと武井咲、きょう入籍で結婚を発表へ 妊娠していて「来年の春にはママに」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/08/26(土) 06:33:31.51 ID:CAP_USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3140305?act=all

【8月24日 AFP】21日に「皆既日食」がほぼ100年ぶりに国土を横断した米国で、ラッパーのジョーイ・バッドアス(Joey Bada$$)さん(22)が、広く呼び掛けられていた警告を無視して、観察用グラスを用いずに日食を凝視した結果、視覚異常を訴えて公演をキャンセルした。

 米ニューヨーク(New York)・ブルックリン(Brooklyn)出身で、「Unorthodox(型破り)」というタイトルのシングル曲でデビューしたバッドアスさんは、日食観察用グラスをかけずに空を見つめる自身の画像をソーシャルメディアに投稿。

 バッドアスさんはツイッター(Twitter)に「これは初めての日食じゃない。間違いなく先祖たちは手の込んだメガネなんて持ってなかったし、全員目が見えなくなることなんてなかったはずだ」とツイートした。

 だがその後、バッドアスさんは「予見しなかった状況」のためにクリーブランド(Cleveland)、シカゴ(Chicago)、カナダのトロント(Toronto)で行われる予定だった3公演をキャンセルすると発表し、自身の視覚に問題があることを示唆した。(c)AFP

2017/08/24 17:34(ニューヨーク/米国)

【【音楽】 日食を裸眼で見つめた米ラッパー、視覚異常訴え公演キャンセル】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/08/19(土) 17:28:45.76 ID:CAP_USER9
2017年8月19日 12時42分
『プレデター』人気キャラ俳優、死去 76歳
映画『シュワルツェネッガー/プレデター』より - 一番左のキャラクターがソニー・ランダムさん演じるビリー - 20th Century Fox / Photofest / ゲッティイメージズ
https://img.cinematoday.jp/a/N0093790/_size_560x/_v_1503114131/main.jpgno title



 『プレデター』シリーズの第1作『シュワルツェネッガー/プレデター』に、ビリー役で出演していた俳優のソニー・ランダムさんが、現地時間17日にうっ血性心不全のため、米ケンタッキー州の病院で亡くなっていたことが明らかになった。76歳だった。TMZ.comほか複数の米メディアが報じている。


→【画像】筋肉だらけ『シュワルツェネッガー/プレデター』


 ソニーさんが『シュワルツェネッガー/プレデター』で演じたビリーは、アーノルド・シュワルツェネッガーふんする主人公ダッチが率いる特殊コマンド部隊の一人。いち早くプレデターの存在を感知し、ナイフを手に戦う姿が印象的で映画ファンからも人気があったキャラクターだった。
 ソニーさんは、同作のほかにも映画『48時間』や『ロックアップ』などにも出演。また政界進出も志し、2000年代にはケンタッキー州知事選挙などに出馬していたがいずれも落選していた。(編集部・井本早紀)

https://www.cinematoday.jp/news/N0093790
Copyright © 2000-2017 CINEMATODAY Inc. All rights reserved.

【【訃報】 『プレデター』人気キャラ俳優、死去 76歳】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/08/06(日) 11:30:27.50 ID:CAP_USER9
https://www.j-cast.com/2017/08/06305203.html?p=all

世界陸上の男子100メートル決勝(日本時間2017年8月6日、ロンドン競技場)が行われ、アテネ五輪金メダリストのジャスティン・ガトリン(35=米国)が9秒92で優勝した。「人類最速の男」ウサイン・ボルト(30=ジャマイカ)のラストランは、9秒95の3位に終わった。

競技場内では、ガトリンにブーイング、ボルトに万雷の拍手が浴びせられた。ラストランを終えたボルトがたたえられるのは当然にしても、優勝したガトリンがけなされるのはなぜなのか。インターネット上ではこうした声も上がったが、どうやら過去に起こしたドーピング騒動が尾を引いているようだ。

ボルトには「ウサイン・ボルト」コール

2016年のリオデジャネイロ五輪では、ボルトが9秒81で1位、ガトリンが9秒89で2位だった。この日は序盤から、ガトリンがボルトの前に出た。いつものような終盤の伸びに欠けたボルトは、最後までその差を詰められなかった。

競技場内の掲示板でガトリンの名前が1位に表示された瞬間、客席からブーイングが巻き起こった。ガトリンと抱擁した後、スタンドの前をボルトが歩き始めると、ブーイングは「ウサイン・ボルト」の大声援に一変する。万雷の拍手が鳴りやまなかった。

ツイッターやネット掲示板など、インターネット上ではこの異様な状況に疑問の声が上がった。

「ボルト最後で勝ってほしい気持ちもわかるけど、勝ったのはガトリンなんだからブーイングは良くない」
「世界的英雄だもの。分かる。分かるけど。ブーイングだけはやめて欲しかった」
ゴール直後、雄叫びを上げ口元に人差し指を当てる仕草をしたガトリンには「ガトリンのブーイングする観客に対する『黙れ』のポーズ、かっこよき」という声も上がった。ガトリンはボルトより5歳年上だから「信じられる?30歳のボルトを破ったのは、なんと35歳のガトリン」という声も寄せられた。

2度の出場停止処分

ガトリンは過去、ドーピングで2度の出場停止処分を受けている。観客のブーイングには、このドーピング騒動を前提とする批判があったのかもしれない。ツイッターでも「ガトリンに浴びせられるブーイングが気の毒。ドーピングのことを指しているのかな?」とドーピングの一件を想起する人が続出している。

「ゴールした途端ガトリンにブーイングとかあり得ないだろ。何考えてんだよ観客。ドーピングで出場停止から這い上がって35才で金とる方が凄いだろ」
「ガトリンブーイング受けててカワイソって言ってるやつ、昔のガトリン知ってんのか?ドーピングで数年間出場停止処分くらってたんだからブーイングは必至でしょう」
「他の理由もあまり考えられないし、過去にもこのようなブーイングがあった。今回のガトリンへのブーイングの理由も過去に2度のドーピング違反かあったからだろう。このブーイングに対しては賞賛もしないし、非難もしない」
ツイッターでの反応を見る限りでは、日本人のブーイングへの受け止めは賛否両論といった感じだ。

2008年北京五輪の男子400mリレーで銀メダルを獲得した元陸上選手、朝原宣治氏はツイッターにこう投稿している。

「100m優勝したガトリン選手に大ブーイング。1度でもドーピングに手を出した選手は世界一になっても英雄になれない」

【【陸上】「ラストラン」ボルト破ったガトリンに大ブーイング 朝原氏「ドーピングした選手は英雄になれない」】の続きを読む

このページのトップヘ