スポーツ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/07/22(土) 18:31:20.49 ID:CAP_USER9
J1浦和が22日、クラブの公式サイトを更新。
ツイッターを通じて浦和サポーターと衝突を続けている上西小百合衆院議員(34=無所属)について、冷静に対処するよう異例の呼びかけを行った。

クラブは「ファン・サポーターのみなさまへ」として声明を発表。
「本日、上西小百合議員の公式アカウントから、浦和レッズファンを名乗る方が上西議員の事務所を訪れたとのツイートがありました。
現時点で事実かどうかはわかりませんが、浦和レッズとしましては、上記の事務所に行かれた方が、浦和レッズのファンであっても、なくても、この時点では関われる案件ではございません。
警察から捜査協力など要請がございましたら、十分に協力させていただきます」とクラブとしての考えを伝え、「ファン・サポーターのみなさまにおかれましては、心情は十分にお察ししますが、こうした動きに反応することは、浦和レッズはもちろんのこと、Jリーグやサッカー界、スポーツ界にとってもマイナスになりますので、ぜひ自重いただきますよう、お願い申し上げます」と冷静に対処することを呼びかけた。

上西議員は15日に埼玉スタジアムで行われた浦和とドルトムント(ドイツ)の国際親善試合で浦和が2―3と逆転負けを喫した後に「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」とツイートしたことをきっかけに、浦和サポーターを中心とするサッカーファンから非難を受けてツイッターが炎上。
その後、議員事務所に「ぶっ殺す」「刺し殺す」などの殺人予告が届いたとして警視庁麹町署に被害届を提出していたが、この日になって更新したツイッターで「浦和レッズファンを名乗る人間」が大阪事務所に押しかけてきたことを報告し、その後さらに更新したツイッターで「くたばれレッズ!」とツイートしていた。
このツイートも炎上し、ツイートから約3時間が経過した午後6時時点で1万5000を超えるリツイートがなされている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00000138-spnannex-socc

【【サッカー】浦和、サポーター向けに異例の声明発表 「心情は十分に察しますが、(上西議員との衝突には)自重を」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/07/22(土) 16:04:13.92 ID:CAP_USER9
 衆院議員の上西小百合氏(34=無所属)が22日、自身のツイッターを更新。「くたばれレッズ!」と暴言を吐いた。

 上西議員は15日に埼玉スタジアムで行われたサッカーJ1の浦和とドイツの強豪ドルトムントの国際親善試合で浦和が2―3と逆転負けを喫した後に
「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」とツイートしたことをきっかけに、浦和サポーターを中心とするサッカーファンから非難を受けてツイッターが炎上。
その後、議員事務所に「ぶっ殺す」「刺し殺す」などの殺人予告が届いたとして、警視庁麹町署に被害届を提出している。

 その一方で、浦和サポーターとの直接対話をクラブに要求。20日のツイッターでは「先程、浦和レッズ広報部より連絡がありました。私との面会を辞退するとの事でした。
理由は”わざわざお越しいただくのも大変恐縮”との事でした。勿論これが本音ではなく、面倒な仕事を持ち込むなということでしょうが、日本を代表するビッグクラブの対応だとすれば、お粗末と思います」
と申し入れが断られたことを明かし、「レッズ側は上西の炎上商法に付き合う気はないという事でしょう。ただ話をしないというのは怠慢です。私がレッズサポーターと揉めて
得する事はない。会社がサポーターに追い付いていないんでしょう。百年構想が五十年で実現するかもしれないビッグクラブなのに、フロントがそれなら
百年かかりますね」と挑発的なつぶやきを行っていた。

 こうした流れを受け、大阪事務所にはこの日「浦和レッズファンを名乗る人間が押しかけ」来たそうで、「たまたまテレビ取材中だったのて、何人かいたので
帰らせる事ができましたが、正直なところ浦和レッズ関係者がこれを黙認するのならば私にも考えがあります」と上西氏。週刊誌から浦和の試合観戦を企画として
もちかけられ断っていたが「レッズサポーターがこの程度の低レベルなら行ってもいいと思う」とし、さらに「くたばれレッズ!」と続けた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00000123-spnannex-ent

【【サッカー】上西小百合衆院議員、今度はツイッターで「くたばれレッズ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/07/21(金) 07:12:20.06 ID:CAP_USER9
 インターネットのGoogleの検索ボックスに「ほしのあき」と入力すると、検索予測キーワードのトップに表示されるのは「離婚」の2文字。それだけ、
一世を風靡した元グラドル・ほしのあき(40才)と才能溢れる競馬ジョッキー・三浦皇成(27才)の「年の差夫婦」の行く末は世間の注目の的だ。

 7月中旬の3連休、東京都心の気温はいずれも30℃半ばまで上昇して、いよいよ夏祭りのシーズンイン。東京・世田谷の神社の境内では、ホタルが見られることで
有名な祭りが催され、浴衣を着てかき氷をほおばる地元の家族連れでごった返していた。

「黒レースのロングワンピを着たスタイルのいい色白美人がいるなと思ったら、ほしのあきさんでした。ジメジメとした暑さの中、ロングヘアを束ねる姿が
妙に色っぽくて、振り返って驚いていたお父さんたちも多かった(笑い)。すぐ横には幼稚園に通う娘さんの手を引く旦那さんの姿もありました。飲み物を買ったり、
あんず飴の屋台に寄ったり。なぜか子供の面倒はほしのさんじゃなくて、ずっと三浦さんがみてましたけど、なかむつまじい家族の姿でしたよ」(居合わせた客)

 ほしのは2012年4月に長女を出産した後、表舞台にはほとんど出ず、芸能活動は休止状態。ところが今春、仲のいいママ友の吉川ひなの(37才)が
ほしのと一緒に写った写真をSNSにアップすると、「アラフォーなのにキレイすぎる!」「奇跡の40才」などとネット上が騒ぎになるほど、その美貌は
今でも健在で復帰を望む声も多い。

 そんなほしのだが、結婚当初から夫婦仲を不安視する報道が続いてきた。

「まずは三浦騎手の恩師にあたるベテラン調教師が13才年上のほしのとの結婚に猛反対と報じられたのを皮切りに、結婚披露宴からちょうど1年という時期に
三浦騎手が泥酔して女子大生にキスした写真が出回ったり、出産を機にほしのが実家に帰って別居が始まったとか、事あるごとに“不仲説”が報じられました。

 昨年8月、三浦騎手が北海道でのレース中に落馬して肋骨を9本、骨盤を5か所骨折し、ICUに入るほどの大けがをしたときには、ほしのが北海道の病院に
駆けつけなかったという情報も流れて、さらに離婚危機が囁かれたんです」(芸能関係者)

 ところが、冒頭の祭りでの目撃談しかり、夫婦仲は至極順調のよう。競馬関係者が明かす。

「大けがを負った三浦のリハビリの送り迎えはいつもほしのさんで、献身的に支えていました。たしかに遊び方も派手だった三浦ですが、けがをしてからは治療に専念して飲み歩くこともなくなり、家族と過ごす時間が長くなって、夫婦仲も縮まったのではないでしょうか」

 三浦は8月中旬の北海道のレースで復帰予定だ。

※女性セブン2017年8月3日号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170721-00000009-pseven-ent
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170721-00000009-pseven-ent&p=2
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170721-00000009-pseven-000-1-view.jpgno title

【【芸能】ほしのあきと三浦皇成、不仲説を払拭するお祭りデート撮】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/07/19(水) 20:01:50.18 ID:CAP_USER9
http://www.sanspo.com/sports/news/20170719/fgr17071919480001-n1.html

 大相撲名古屋場所11日目(19日、愛知県体育館)フィギュアスケート女子の2010年バンクーバー冬季五輪銀メダリストで4月に現役引退した浅田真央さん(26)が観戦。横綱白鵬(32)が関脇御嶽海(24)に寄り切られ、土がついた直後、館内に舞う座布団が後頭部を直撃するハプニングに見舞われた。真央さんは枡席で11年世界選手権男子銀メダルの小塚崇彦氏(28)と観戦し、うちわを仰ぐ姿が見られた。

 真央さんは今夏、ラフマニノフの曲を使った新演目「エレジー~スイートメランコリー~」をアイスショーで滑る予定。アンコールのナンバーは名曲「ウインド・ビニース・マイ・ウィングス(愛は翼にのって)」で、二つのプログラムを大阪公演(7月29~31日・大阪市中央体育館)から始まるアイスショー「ザ・アイス」で演じる。

【【相撲】浅田真央さんに座布団が直撃!小塚崇彦氏と名古屋場所を観戦】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/07/18(火) 22:49:14.76 ID:CAP_USER9
 衆院議員の上西小百合氏(34)が18日夜、サッカーファンを怒らせて大炎上中のツイッターに「よしっ、球児!」と投稿した。阪神・藤川球児投手が登板した同日の広島戦(阪神敗戦)をテレビ観戦していたもようだが、猛烈な非難のコメントを集める結果となっている。

 上西氏は藤川投手が登板した時間帯に「よしっ、球児!」と投稿。リンク先のインスタグラムには藤川投手のグッズ写真を投稿した。

 上西氏は阪神ファンを公言しているが、サッカー・浦和レッズのサポーターを敵に回してツイッターが大炎上している中での投稿には、猛烈な勢いでコメントがついた。

 「スポーツに関わらないでください」「次は野球か」「阪神ファンの方々、すみません、変なのが…」と散々な書かれようで、野球ファンからは「疫病神は野球界に近づかないでください」「やめて!野球みないで!」「阪神の質が下がる」とのコメントも。

 「仕事しろ」「暇なのか」とのツッコミもみられる。

 上西氏は、15日のサッカー・浦和-ドルトムント戦に関し「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」と投稿。反発するサッカーファンの投稿に対し「サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気になってるのムカつく。他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」と、火に油を注ぐかのように投稿を続け、騒動が拡大した。

 議員事務所には殺害予告ともとれるファックスなどが届き、議員事務所は19日に警視庁に被害相談を行うことを明らかにしている。

7/18(火) 22:26配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000147-dal-ent

【【野球】<上西小百合議員>大炎上中に阪神・藤川球児にツイッターで声援…野球ファンから非難殺到「野球みないで!」 】の続きを読む

このページのトップヘ