スポーツ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/09/22(金) 12:42:25.73 ID:CAP_USER9
9/22(金) 12:39配信
サンケイスポーツ

早実・清宮幸太郎(写真:サンケイスポーツ)

 史上最多とされる高校通算111本塁打を誇る早実・清宮幸太郎内野手(3年)が22日、同校で会見を開き、プロ野球志望届を提出することを発表した。

 清宮は、今月10日(日本時間11日)までカナダ・サンダーベイで行われたU-18(18歳以下)W杯に高校日本代表の主将として出場。高校生活最後の試合となった10日のカナダとの3位決定戦後には進路について「まだ決めていない。一番いい選択をできればと思う」と話すにとどめた。

 10月26日のドラフト会議では、史上最多となる9球団以上が1位指名する可能性がある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000533-sanspo-base

【【野球】清宮が会見、プロ正式表明 史上最多9球団以上が1位指名か】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/09/18(月) 17:14:11.82 ID:CAP_USER9
広島 1 0 0  1 0 0  0 1 0  3
阪神 0 0 0  1 0 0  1 0 0  2

バッテリー
阪神:メンドーサ、石崎、岩崎、桑原、高橋- 坂本、梅野
広島:野村、一岡、ジャクソン、中崎- 會澤、石原

本塁打
広島:
阪神:中谷 4回裏 20号ソロ、陽川 7回裏 1号ソロ

試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20170918-03.html
https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2017091803/score

【【野球】セ・リーグ T2-3C[9/18] 広島2年連続8度目セ・リーグ制覇!松山先制打・野村スクイズ!8回バティ決勝打! 阪神2発応戦も及ばず】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/09/17(日) 11:49:53.94 ID:CAP_USER9
 フィギュアスケートのUSインターナショナルクラシック最終日は16日(日本時間17日)、
米ユタ州ソルトレークシティーで行われた。女子フリーは、ショートプログラム(SP)首位の
本田真凜(大阪・関大高)が、ジャンプのミスを少なく抑えて優勝した。フリーの自己ベスト近い
131・52点。合計198・42点だった。

 SP5位の坂本花織(神戸ク)はジャンプのミスを重ね、112・30点で4位。
合計169・12点で総合4位だった。

 アイスダンスはフリーがあり、ショートダンス(SD)2位の村元哉中、クリス・リード組
(木下ク)が自己ベストに近い91・45点で3位。合計151・45点で総合3位になった。

 本田はフィニッシュ後にフラフラと何度もよろめいた。何とかリンクサイドにたどり着いたが、
点数の発表を待つキス・アンド・クライまで行けなかった。

 それでも顔は笑っていた。3回転ルッツや、3回転フリップ―3回転トーループを着氷すると、
ジャンプを次々下りた。目立ったミスは、サルコーが2回転になったくらい。空気の薄い高地で、
しかもシニア国際大会の初舞台で耐えて栄光をつかんだ。

 坂本はジャンプで転ぶなどし、点数が伸びなかった。涙をぬぐった坂本は、
「ミスをしたところからだんだん緊張してしまった。昔、一つミスをすると崩れる傾向があって、
それが復活してしまった」と声を震わせた。(後藤太輔)

朝日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000014-asahi-spo
シニア国際大会のデビュー戦で優勝した本田真凜=9月16日、米ソルトレークシティー、後藤太輔撮影
no title

【【フィギュアスケート】本田真凜、シニアデビュー戦でV 坂本花織は4位】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/09/15(金) 00:13:44.32 ID:CAP_USER9
 シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さん(45)が、14日に放送された
日本テレビ系バラエティー「ぐるナイ! ゴチになります!」(木曜・後7時56分)に出演。
交際中の一般男性との結婚について「(入籍するために)3回、戸籍謄本を取り寄せて、
3回期限切れになりました」と中々、ゴールインに踏み切れない現状を明かした。

 同じ国民栄誉賞の女子レスリング・吉田沙保里(34)とともにゲスト出演した高橋さんは、
吉田から「結婚はいつされるのかな?」と聞かれると、「私が教えて欲しいです」と激白。元
トレーナーで個人マネジャーを務める西村孔さんと長年、交際中だが、
「3回、戸籍謄本を取り寄せて、3回期限切れになりました」と告白。
「この間、(西村さんに)『結婚するの?』って聞いたら、『本当にする気になった時に
聞いて下さい』と返されました」と、まだゴールインまでは遠い現状を明かしていた。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000222-sph-ent

【【マラソン】高橋尚子さん、結婚踏み切れず「3回、戸籍謄本を取り寄せて、3回期限切れになりました」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/09/14(木) 17:57:21.70 ID:CAP_USER9
【ニューヨーク13日(日本時間14日)発】テレビ朝日が、8月5日に放送した「ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV 夏の甲子園直前SP」をめぐり、ヤンキースの田中将大投手(28)にも謝罪していたことが分かった。同番組ではドジャースのダルビッシュ有投手(31)が「絶対言ってないです(笑)」とSNSで完全否定。テレビ朝日側が即、謝罪する騒動があった。実は田中も同様の“被害”に遭っており、「あれ、全然言ってないですよ」と完全否定。しかも今回はそれだけではないという。田中もあきれた舞台裏とは――。

「キリトルTV」の読唇術問題は水面下でもモメにもめていた。ダルビッシュがツイッターで完全否定した放送翌日の8月6日未明、実は田中サイドも放送内容と、映像使用の事前確認がなかったとして、テレ朝関係者に抗議していたことが分かった。

 番組はスポーツなどの名場面を読唇術を使って切り取り、当時の心境を推測するもので、視聴者の人気は高い。5日は夏の甲子園開幕に合わせ、高校時代の田中やダルビッシュだけでなく、イチローや松坂などを取り上げ、口の動きを読唇術で“解読”していた。ちなみに番組冒頭で「※読唇術は口の動き等から言葉を“推測”するものです」とテロップを入れてはいるものの、それ以降は注釈をつけていない。

 田中のパートが放送されたのは番組中盤、ダルビッシュの前だった。早実と争った2006年の甲子園決勝を中心に、マウンド上で口を開き、何かを発したシーンを多く取り上げているのだが、本紙が本人に確認し、否定したのはそこで用いられた3か所だった。

①05年、夏の甲子園決勝の京都外大西戦。マウンド上で発したとされる「うぜーよ! お前よ!!」(番組内テロップのまま)。

②06年、夏の甲子園決勝。安打を打たれたあとの「ムカつくんだよ、お前(自分)の球」。

③同じ試合内の「なんつう球だよ」。

 番組内では、こうした“分析結果”をすべて「自分を鼓舞させるため、自分自身に言っている」としているが、目立つのは言葉遣いの粗さだ。いくら「口の動き等から言葉を推測」したとはいえ、イメージを損ないかねない発言を勝手に作られたのでは、本人もたまったものではない。

 改めて映像を見て「あれ、全然言ってないですよ。だって、明らかに口の動きが違いますもん。あんなことは言ってない」とキッパリ否定した田中は、内容だけでなく無許可だった映像使用についても、こう怒りをあらわにした。

「たとえ数秒でも、ちゃんと(確認を)やるところはやっているし、連絡は来ますから。『(テレビは)そんなもん』とか、そういう問題じゃない。肖像権があるわけですから」

 関係者によれば、田中サイドが抗議をした後、テレ朝側が番組制作サイドに確認。すると、事前の内容確認と映像使用、すべての連絡を怠っていたことが判明し「弁解の余地もない」との返信が翌日にもあったという。さらにこうしたミスが田中以外にも散見されたことから、番組プロデューサーと今後の徹底を話し合ったそうだ。

 こうした経緯について、テレビ朝日広報部は本紙の取材に「田中投手サイドから映像使用などについてご指摘がありました。事前に放送内容などについて十分な説明ができていなかったことについておわびいたしました」と回答し、解決済みであるとしたが…。ダルビッシュに続き、田中も否定する事態となった、今回の“キリトルTV読唇術問題”。場合によっては、第3、第4の訴えも起きかねない。

2017年09月14日 16時30分
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/765598/
no title

【【テレビ朝日】「キリトルTV」読唇術に激怒・ヤンキース田中にテレ朝謝罪】の続きを読む

このページのトップヘ