スポーツ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/10/10(火) 21:25:00.18 ID:CAP_USER9
キリンチャレンジカップ2017
日産スタジアム

【結果】
日本 3-3ハイチ

【得点者】
7分 1-0 倉田秋(日本)
17分 2-0 杉本健勇(日本)
28分 2-1 ラフランス(ハイチ)
53分 2-2 ナゾン (ハイチ)
78分 2-3 ナゾン(ハイチ)
分 3-3 酒井高徳(日本)



GK
12東口順昭
DF
3昌子 源
5長友佑都 → 24車屋紳太郎
20槙野智章
21酒井高徳
MF
7倉田 秋 → 10香川真司
6遠藤 航
17小林祐希 → 2井手口陽介
FW
13杉本健勇 → 15大迫勇也
14乾 貴士 → 9武藤嘉紀
18浅野拓磨 → 8原口元気

https://www.nikkansports.com/m/soccer/japan/score/2017/2017101001_m.html

【【サッカー】日本代表3-3でハイチと引き分ける!!キリンチャレンジカップ2017 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/09/29(金) 14:53:10.01 ID:CAP_USER9
「頸髄(けいずい)完全損傷で首から下の感覚がなく、現状、回復の見込みはない」

9月4日の記者会見で、高山善廣選手のマネジャーが語った言葉には耳を疑った。今年5月に行なわれたDDTプロレスの大会で頸椎(けいつい)を痛め、入院していた“プロレスの帝王”の病状はとても深刻なものだった。

【画像】募金箱を手にする鈴木みのる選手

そのため高山選手の復活を願う有志が集まり、支援する会「TAKAYAMANIA」を設立。この会見に有志代表として出席した親友の鈴木みのる選手に現状や今の思いなどを聞いた。

* * *

―高山選手の現状は?

鈴木みのる(以下、鈴木) 会見の時から変わってないです。
ナースステーションの真ん前の部屋で、いつものぞかれている状態。
何か異変があっても自分では動けないので。基本的には肩から下がまったく動かない。呼吸器をつけているし、呼吸の合間に話すしかないので大変です。

―どんな話をされました?

鈴木 「今年のG1は誰が優勝した?」って。あいつ、プロレスが大好きなんですよ。

―鈴木選手は、高山選手と親友というか…。

鈴木 僕がパンクラスからプロレスの世界に戻ってきた時(2003年)、高山は“プロレス界の帝王”と呼ばれてました。
お互いフリー参加してたんですけど、フリーって控室が一緒になることが多くて、そこで人の悪口を言って意気投合したのが最初の出会い。
年代も近いから見ていたプロレスも同じでね。「テリー・ファンク対アブドーラ・ザ・ブッチャーの試合を見て、プロレスを好きになった」って言ったら「俺もだ」って。

あいつが誘ってくれた試合があったんですよ。「アントニオ猪木の命を受けて『真・猪木軍』をつくる。一緒にやらないか」って(03年・東京ドーム)。
その試合でチームが勝利すると「一緒にタッグを組もう」ということになった。それからは一緒にメシ食って、一緒に遊んで、一緒にプロレスやって…。

俺が“はな垂れ小僧”で、あいつが“肝っ玉母ちゃん”みたいなタッグチームでしたね。
殴られて帰ってきたら「何やられてんだ。殴り返してこい」って。それでタッチしたら「あとは俺に任せろ」って出ていった。

―高山選手から教わったこととかありますか?

鈴木 俺がプロレスに戻ってきた時、受け身をきれいに取れなかった。それは若手時代にきちんと教わらないで格闘技に行ってしまったから。
それで受け身の練習をしてたら「なんで受け身取ってんの? そんなことしたらつまらないじゃん。
鈴木みのるが通ってきた道は受け身なんて取らない。それでいいじゃん」って。
攻撃も「どいつもこいつもぶっ飛ばす。グーで殴るだけでいい。
それが最大の表現だよ」って教えてくれましたね。高山は俺にとって親友であり、原点が同じ同志でもある。

まあ、一昨年7月にノアのGHCヘビー級選手権で戦って、あいつを椅子でめった打ちにして大流血させてからは口を利いてなかったんですけど。
で、話せたのが、この9月だった。

―5月にケガをした直後は?

鈴木 DDTから「高山さんが試合中に動かなくなった」って電話はもらいました。
けど、俺が心配したところで何もできない。でも、いつか俺が動かなければいけない時がくるはずだから、その時の準備はしておこうと思ってました。

―そのタイミングが今回?

鈴木 そうですね。ケガをしてから何ヵ月も面会できる状態じゃなかったんです。
で、9月にお医者さんから「このままだと…」と宣告されました。さすがに、その日は1日中泣きましたよ。すごくショックで。
で、自分の気持ちを聞いてほしくて友人に電話したんです。
そうしたら「やるべきことはわかってるんだろ」って言われて、だったらそれをやるしかないって。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170927-00092271-playboyz-fight
9/27(水) 6:00配信

no title

https://daily.c.yimg.jp/ring/2017/05/05/Images/10158794.jpg
no title

no title

【【プロレス】頸髄完全損傷の高山 基本的には肩から下がまったく動かない。呼吸器をつけているし呼吸の合間に話すしかない】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/09/22(金) 12:42:25.73 ID:CAP_USER9
9/22(金) 12:39配信
サンケイスポーツ

早実・清宮幸太郎(写真:サンケイスポーツ)

 史上最多とされる高校通算111本塁打を誇る早実・清宮幸太郎内野手(3年)が22日、同校で会見を開き、プロ野球志望届を提出することを発表した。

 清宮は、今月10日(日本時間11日)までカナダ・サンダーベイで行われたU-18(18歳以下)W杯に高校日本代表の主将として出場。高校生活最後の試合となった10日のカナダとの3位決定戦後には進路について「まだ決めていない。一番いい選択をできればと思う」と話すにとどめた。

 10月26日のドラフト会議では、史上最多となる9球団以上が1位指名する可能性がある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000533-sanspo-base

【【野球】清宮が会見、プロ正式表明 史上最多9球団以上が1位指名か】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/09/18(月) 17:14:11.82 ID:CAP_USER9
広島 1 0 0  1 0 0  0 1 0  3
阪神 0 0 0  1 0 0  1 0 0  2

バッテリー
阪神:メンドーサ、石崎、岩崎、桑原、高橋- 坂本、梅野
広島:野村、一岡、ジャクソン、中崎- 會澤、石原

本塁打
広島:
阪神:中谷 4回裏 20号ソロ、陽川 7回裏 1号ソロ

試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20170918-03.html
https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2017091803/score

【【野球】セ・リーグ T2-3C[9/18] 広島2年連続8度目セ・リーグ制覇!松山先制打・野村スクイズ!8回バティ決勝打! 阪神2発応戦も及ばず】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/09/17(日) 11:49:53.94 ID:CAP_USER9
 フィギュアスケートのUSインターナショナルクラシック最終日は16日(日本時間17日)、
米ユタ州ソルトレークシティーで行われた。女子フリーは、ショートプログラム(SP)首位の
本田真凜(大阪・関大高)が、ジャンプのミスを少なく抑えて優勝した。フリーの自己ベスト近い
131・52点。合計198・42点だった。

 SP5位の坂本花織(神戸ク)はジャンプのミスを重ね、112・30点で4位。
合計169・12点で総合4位だった。

 アイスダンスはフリーがあり、ショートダンス(SD)2位の村元哉中、クリス・リード組
(木下ク)が自己ベストに近い91・45点で3位。合計151・45点で総合3位になった。

 本田はフィニッシュ後にフラフラと何度もよろめいた。何とかリンクサイドにたどり着いたが、
点数の発表を待つキス・アンド・クライまで行けなかった。

 それでも顔は笑っていた。3回転ルッツや、3回転フリップ―3回転トーループを着氷すると、
ジャンプを次々下りた。目立ったミスは、サルコーが2回転になったくらい。空気の薄い高地で、
しかもシニア国際大会の初舞台で耐えて栄光をつかんだ。

 坂本はジャンプで転ぶなどし、点数が伸びなかった。涙をぬぐった坂本は、
「ミスをしたところからだんだん緊張してしまった。昔、一つミスをすると崩れる傾向があって、
それが復活してしまった」と声を震わせた。(後藤太輔)

朝日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000014-asahi-spo
シニア国際大会のデビュー戦で優勝した本田真凜=9月16日、米ソルトレークシティー、後藤太輔撮影
no title

【【フィギュアスケート】本田真凜、シニアデビュー戦でV 坂本花織は4位】の続きを読む

このページのトップヘ