社会

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/07/24(月) 12:01:10.09 ID:CAP_USER9
YouTuberのヒカルが23日、TBS系情報番組『アッコにおまかせ!』(毎週日曜あさ11:45~)にVTR出演。
収入を明かした。

チャンネル登録者数が220万人、総動画再生回数8億回というトップYouTuberのヒカル。

これまでの収入について「今まで(4年間)のYouTubeでのトータルはおそらく3億円ぐらい。今年はおそらくこのままいけば、3億~5億ぐらいは稼げるのではないか」と明かした。
さらに「やっぱりYouTubeがまだメジャーになる前に始めた、という先行者利益みたいなものがあったり、ほかと違うことを続けてきたこともあると思います。あとはYouTubeが今バブルというのもある。明らかに稼げてしまう職業というか、労力以上に稼げる時期というのもある」と理由を分析。
VTRを見ていたスタジオからは驚きの声が上がっていた。

番組でかかった費用は?

「山手線1周 タクシーと電車ではどちらが早いか」「自販機はいくら使えば売り切れるのか」など世の中に溢れる疑問やリスナーからの要望に応えるものが多いヒカルの動画。
大金を使うものも多く、これまでに検証で使用した金額は5000万円にのぼるそうだ。

http://mdpr.jp/news/detail/1702517

YouTuberヒカル
http://scontent-sjc2-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/s1080x1080/e15/fr/17882977_1514987718545869_8145086201880117248_n.jpgno title

【【YouTuber】人気YouTuberヒカル、収入を告白「おそらく3億円」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/07/20(木) 06:14:05.61 ID:CAP_USER9
プロサッカーの試合後に「親善試合は遊びなのかな」などとツイッターに投稿して大きな物議を醸している上西小百合衆院議員(34)に報道・ワイドショー番組が続々と直撃し、インタビュー映像を放送しているが、その手法をめぐって一部で疑問が出ている。

上西氏の受け答えに対して秘書の進言で質問の「やり直し」が行われていたが、複数の番組で、その撮り直し前後の両方が放送されていた。こうした態様にツイッター上では「まるでコント」「撮り直し笑った」と面白がる声にまじり、「さすがに気の毒」など行き過ぎと感じる声もあり、「バイキング」(フジテレビ系)では坂上忍さんも眉をひそめている。

「もう一度質問してもらっていいですか」
上西氏は、浦和レッズがボルシア・ドルトムント(ドイツ)に2対3で敗れた2017年7月15日の親善試合後に「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」とツイート。人を食ったような発言にサッカーファンから非難が殺到したものの、上西氏は「なんかブーブー言ってる」「サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気になってるのムカつく。他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」などと火に油を注ぐようなツイートを連投して騒動が広がった。

一連の発言の真意を聞き出そうとテレビ各局は18日午前、上西氏の事務所へ赴いた。踏み込みすぎたという反省の気持ちはないかと報道陣に問われた上西氏は「単に観衆として残念な試合だったなというイメージを持ち、それを言わせていただいたというだけなので」と回答。ところが傍らにいた上西氏の秘書・笹原雄一氏が「殺害予告までしてくるわけで、結果としてそういう結果が出ている以上、踏み込みすぎたってことはちゃんと言わないとおかしいでしょ」などと上西氏に「指示」をとばした。

これに上西氏が「ああそう。どこを踏み込んだっていうの」と応じ、秘書と相談すると、秘書は「もう一度質問してもらっていいですか」と報道陣に依頼した。同じ質問を再びされた上西氏は「当初は観衆の一人としてコメントさせていただいたのですが、結果的に過激な発言が寄せられることになりましたので、最終的には踏み込みすぎたのかなと思っております」と改めて真剣な表情で回答した。

事務所でのこうした「質問やり直し」場面は、各局で撮り直し前後双方が放送された。19日「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)では上記のやり取りを収めたVTRの後で、司会の羽鳥慎一アナウンサーが「コメントを言い直したんですけど、もう一回直したところも全部(放送で)出ちゃってる」とまとめ、同日「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で司会の宮根誠司さんも「上西さんも指導前のやつはカットしてねって言わなあかんけどね。全部流されてもうた」と呆れたように口にした。

「クソ受ける」「悪意を感じた」
19日「とくダネ!」(フジテレビ系)のように、秘書の「もう一度質問してもらっていいですか」の発言後に「ということでテイク2」というナレーションを挿入した番組もあった。

秘書を挟んだこの「質問やり直し」と、撮り直し前の映像まで含めて放送されたことにツイッター上では

「カットしてくれると思って撮り直しを要求してたヤラセ茶番劇が全て垂れ流されててワロタ」
「撮り直し前が上西の本音ならマスコミはあるべき姿を報じただけ」
「言い直しを撮り直ししてるのまで放送しててクソ受ける」
などと笑いの種にされている。ただ一方で、こうした放送に疑問を感じるユーザーも一部にいた。

「上西議員と秘書とのやり取りから撮り直しのくだり。そこまで放送するのは反則やろ。彼女はキライやし、V(編注:VTR)自体はおもろかったけど、テレビ局側に悪意を感じた」
「撮り直しを全部含めて流すのはイジワルだよなぁ。さすがに気の毒と言う気がする」
「会見の撮り直しまで流すのはちょっとマスコミどうなのかな......人によって何でもありなのかな」
19日「バイキング」でも質問やり直し前後を放送しつつ、司会の坂上忍さんが「僕朝から各局見てて、当たり前のように流してるんです。撮り直しの部分含めて」として意見を述べていた。

「本来だったらオフレコの部分もまるまる使われた上で、ああだこうだと彼女(上西氏)が言われていることは、俺は個人的には、擁護する気持ちは全然ないんだけど、かわいそうっていう気持ちには素直になった」
なお上西氏は19日に都内で会見を開き、殺害予告が複数届いていたため同日警察へ被害相談をしたと報告した。

http://news.livedoor.com/article/detail/13359091/

【【サッカー】上西小百合議員、秘書の指導で質問やり直し ⇒ そのまま放送 ネットの声「ヤラセ茶番劇が全部垂れ流されてワロタ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/07/18(火) 22:49:14.76 ID:CAP_USER9
 衆院議員の上西小百合氏(34)が18日夜、サッカーファンを怒らせて大炎上中のツイッターに「よしっ、球児!」と投稿した。阪神・藤川球児投手が登板した同日の広島戦(阪神敗戦)をテレビ観戦していたもようだが、猛烈な非難のコメントを集める結果となっている。

 上西氏は藤川投手が登板した時間帯に「よしっ、球児!」と投稿。リンク先のインスタグラムには藤川投手のグッズ写真を投稿した。

 上西氏は阪神ファンを公言しているが、サッカー・浦和レッズのサポーターを敵に回してツイッターが大炎上している中での投稿には、猛烈な勢いでコメントがついた。

 「スポーツに関わらないでください」「次は野球か」「阪神ファンの方々、すみません、変なのが…」と散々な書かれようで、野球ファンからは「疫病神は野球界に近づかないでください」「やめて!野球みないで!」「阪神の質が下がる」とのコメントも。

 「仕事しろ」「暇なのか」とのツッコミもみられる。

 上西氏は、15日のサッカー・浦和-ドルトムント戦に関し「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」と投稿。反発するサッカーファンの投稿に対し「サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気になってるのムカつく。他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」と、火に油を注ぐかのように投稿を続け、騒動が拡大した。

 議員事務所には殺害予告ともとれるファックスなどが届き、議員事務所は19日に警視庁に被害相談を行うことを明らかにしている。

7/18(火) 22:26配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000147-dal-ent

【【野球】<上西小百合議員>大炎上中に阪神・藤川球児にツイッターで声援…野球ファンから非難殺到「野球みないで!」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/07/02(日) 21:31:09.88 ID:CAP_USER9
藤井聡太四段、勝利ならず!
最多連勝記録は29でストップ

将棋の公式戦で一度も負けることなく最多連勝記録を30年ぶりに更新した中学3年生の藤井聡太四段。

藤井四段は、東京で竜王戦の挑戦者を決める「決勝トーナメント」の2回戦に臨み、佐々木勇気五段(22)に負け、連勝を「30」に伸ばせなかった。

【【速報】藤井聡太四段、勝利ならず!最多連勝記録は29でストップ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/04/23(日) 23:19:57.62 ID:CAP_USER9
 将棋の史上最年少棋士・藤井聡太四段(14)が23日にインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」で放送された非公式戦で羽生善治3冠(46)=王位、王座、棋聖=に勝利した。昨年10月のデビュー後、破竹の勢いで勝ち続ける天才少年は、ついに将棋界の象徴にも土を付けた。

 対局は「AbemaTV」が企画した非公式戦「藤井聡太四段 炎の七番勝負」の最終第7局。日本将棋連盟が主催する7大タイトル戦などの公式戦とは異なるエキシビジョンマッチだが、どんな対局でも全力を尽くすのが将棋界の伝統。藤井は真剣勝負で羽生を負かしてみせた。

 藤井は2002年、愛知県瀬戸市生まれ。5歳で将棋を始め、10歳で棋士養成機関「奨励会」に入会した。16年10月に14歳2か月で四段(棋士)昇段を果たし、現役最高齢棋士の加藤一二三九段(77)が保持していた14歳7か月の最年少記録を62年ぶりに更新。加藤、谷川浩司九段(54)、羽生、渡辺明竜王(32)=棋王=に続く5人目の「中学生棋士」となった。

 昨年10月のデビュー以降、10連勝が過去最長だった「デビュー後連勝記録」を更新し、現在13連勝まで伸ばしている。並行して戦ってきた「炎の七番勝負」では第2局で永瀬拓矢六段(24)に敗れたものの、増田康宏四段(19)、斎藤慎太郎七段(24)、中村太地六段(28)、深浦康市九段(45)、佐藤康光九段(47)=連盟会長=ら各世代を代表する棋士に勝利。通算6勝1敗で締めくくった。

スポーツ報知 4/23(日) 23:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-00000258-sph-soci

【【将棋】<史上最年少棋士14歳・藤井聡太四段>羽生善治3冠(王位、王座、棋聖)に勝利!】の続きを読む

このページのトップヘ